スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春爛漫 週末は谷中の桜をお楽しみ下さい

春爛漫、サロンの窓から見える桜も満開に近くなり・・・乙女椿や水仙など、駅までのたった5分のお散歩道にも春のお花が咲き乱れるようになりました。花粉症が酷く必要以上に外出をしたくない私にとって、窓から見える桜の花は最高のプレゼント

お寺の桜なのでライトアップはないため、日中だけの贅沢です。机の位置を動かして。どの席からも桜が見えるようにして・・・嬉しいな-。

マスタークラス「紅茶活用術~食偏」、紅茶定食も2階のダイニングで提供させて頂きました。美味しい紅茶料理、そして窓から見える桜・・・「帰りたくない~ 」なんて嬉しいお言葉を頂き、ホッ。アイスティーがワインのように見えますよね。

20120105-143.jpg

皆様がお帰りになった後は、スタッフ同士でも桜を眺めるながらのティータイム。生徒様に差し入れして頂いた「うさぎや」の和菓子。新茶のダージリンと合わせて、しっとりと。

器は少し贅沢。アウガルテン社のマリアテレジアの角皿と、カラフルシノワズリーのカップで。素地が薄いアウガルテン社の食器、上品なお菓子とのコラボレート。眼で見て美しい、食べて美味しい、とても幸せなティータイムとなりました 

20120105-142.jpg

谷中の桜は週末が見頃。土曜日の12時半~のフジテレビ「ぶらぶらサタデー・美川・はるな愛の春の谷根千 食い倒れ旅!」で、谷根千特集が。サロンの斜め前のスイス料理のお店「シャレースイスミニ」が映りますよ~。

日曜日はテレビの影響でいつも以上に観光客が増えそうですね。皆様も、レッスンの前後、ぜひぜひ谷中散歩してみて下さいね。谷中墓地の桜を眺めながら鶯谷まで一駅散策もお勧めです。

私も今夜は、夜桜を愛でながらお出かけです もちろんマスク必須でね(笑)

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/




スポンサーサイト

マスタークラスは大盛り上がり♪

お天気の良い日の第2サロンはとても気持ちが良い。
真っ昼間からワイン会・・・と思いきや、もちろん楽しんでいるのは紅茶。アイスティーもグラスにこだわると見た目も素敵ですよね もちろんグラスでアイスティーの味もグンと差がつきますので、とても良い相乗効果です。

レッスンの前には、せっかくですので新茶のファーストフラッシュもお楽しみ頂いています。日差しがキラキラの中で頂く紅茶は最高です♪

20120105-133.jpg

第2サロンでチーズの講座が開催されている間、第1サロンでは本日からスタートするマスタークラス「紅茶活用術~食偏」の準備が。
以前開催した「紅茶活用術」では、お茶のパックや、紅茶染めなど、お茶の活用方法について様々なことにチャレンジしていただきました。今回は視点を変え、「食べるお茶」をテーマに。

もちろんティータイムも紅茶づくし。スタッフ手作りの「紅茶定食」を召し上がっていただきます。一人暮らしの生徒様でも簡単にできて、かつ「きちんと紅茶の味」のする定食。

20120105-140.jpg

お写真はスタッフ同士の試食会。盛り上がりました~♪
茶飯に、自家製の紅茶豆腐に、お茶柄のサラダ、紅茶煮豚の紅茶ソースがけ・・・そしてスイーツも。全て異なる紅茶を使用したお茶づくし
ランチに、夕食に、楽しんでいただければと思います。その前に・・・いつもの通り、きちんとお勉強もしていただきますね( ̄ー ̄)

4月19日(木) 10:00~12:00 第1 Master 紅茶活用術2012~食編(Adv紅茶の成分と効用)
4月26日(木) 19:30~21:30 第1 Master 紅茶活用術2012食編(紅茶の成分と効用)


2講座追加しています。ご都合の合う方はぜひご参加下さい

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

7種類のチーズ×3種類の紅茶

★お教室からのお知らせ★
明日の夜のレッスンについて、該当者の生徒様にメールいたしまた。ご検討、ご返信いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


昨日からスタート、マスタークラス「紅茶とチーズ」、飲み会の席でお酒が苦手なので、紅茶でチーズを楽しみたい!そんなリクエストにお答えし・・・7種類のチーズ×3種類の紅茶で、食べ合わせという奥深い世界をとことん追求。

チーズそれぞれに個性があるように、紅茶にもそれぞれ個性があり。
掛け合わせることで相乗効果の出るもの、マイナスが強くなるもの・・・、どちらつかずのもの・・・とにかくひたすら食べて飲んで。ご自身のベストペアリングを探して頂いています。

お酒が飲める方も、このレッスンを機に、飲めない方のために、おもてなしの際にはアイスティーもテーブルに出して頂ければ嬉しいな

20120105-132.jpg

夕方からはレッスンをスタッフに任せて、私は第1サロンに舞い戻り・・・ダージリン・ファーストフラッシュの発送作業に追われました。「新茶を1日でも早く飲みたい!」私もユーザーの時は同じ気持ちで、まだかなまだかな・・・と専門店を練り歩いたっけ。

今年のジュンパナDJ1は、例年に比べると、渋みがとても少なく、うまみ成分が増しています。
飲んだ生徒様「玉露みたい!!」1度抽出した茶殻を使用し、同量のお水(または半量の水と半量の氷)で水出しすると、翌朝には「極上の水出しアイスティー」が完成。この水出しがまた甘くて美味しい~!

1煎目での水出しはもったいないので、ホットティーで楽しんで、2煎目をぜひ水出しに。じっくり楽しんで下さい。

白あん系の和菓子、和三盆などが合いそう・・・と生徒様。週末にファーストレッスンにいらした生徒様もそのフレッシュな香りに感激されていました。新茶と共に始まる4月、良い月になること間違いなさそうです♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

ニルギリ入荷しています

10周年に合わせて、たまえ先生がダージリンベースのハーブブレンドティーを作ってくれました。
乾杯のアイスティーはこちらの紅茶で。皆様「美味しい~♪香りが良い♪」と喜んで下さり。たまえ先生もホッとした様子。テーマは「早春」、ミント、レモングラスが入っているため、花粉症の私にも喉がスースーしてとても良いブレンドです。

サロンはイベントにご参加の生徒様で大賑わいですが、レッスンの傍ら、ディンブラ、ヌワラエリヤ、ニルギリ・・・春の新茶の買い付けも着々進んでいます。新茶ラッシュの春は、紅茶界にとっては新年のよう。ディンブラは今年初の茶園にチャレンジしてみましたよ~。

20120105-112.jpg

ここ数年ですが、産地としては、注目株はニルギリ、とにかくニルギリが熱い!!特に今年のニルギリのスペシャル・オークション日は世界中のバイヤーが一喜一憂だったのではないでしょうか。

あまりにも人気過ぎて、来年は落札できるのかしら・・・とみんな遠い目。。。無事手に入った新茶、サロンでご紹介ています。なんと1ロット15キロの貴重品 量が少ないので、サロン内のみの販売になりそうです。

オークションでの1ロットは最低100キロ、基本はトン単位なので・・・オママゴトみたい~と、バイヤーの皆様一同に面食らっていました(^^;)毎年スペシャルなニルギリ紅茶を楽しみにしている生徒様は「わぁー、きゃぁー」と複数買い、ありがとうございます♪

贅沢ですが、氷出しも最高です~。2煎目の茶殻でお試し下さい。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

美しいグラスに魅せられて・・・

金土とよしこ先生、土日と美恵ちゃんがお泊まりしていった週末のサロン、生徒様もたくさんいらっしゃり、昼も夜も賑やかな週末となりました

そんな中、マスタークラス「グラスの基本」が最終日を迎えました。2月後半から続いていたこちらのレッスンですが、週末で13レッスンが無事終了。久しぶりの長丁場のマスタークラスになりました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

レッスンでは、3種類のグラスの素地について学んで頂いたのですが・・・やはり人気は「カリガラス」♪その飲み口の薄さに、皆様感動されていました。なかなかお外のお店でお目にかかれるグラスでないことが残念ですが、自宅ならではの贅沢さ、ぜひ自分好みのグラスを生活に取り入れていただければ嬉しいなと思います。

20120105-106.jpg

紅茶から陶磁器、そしてグラス・・・年々広がる世界に感謝。今は何でも安価に手に入る世の中ですが、綺麗なもの、美しいもの、そして自分自身にとって「憧れの対象になるもの」に出逢えることは生活全体の活力に繋がる気がします。

機会があれば、各グラスメーカーさんを1つ1つ、コアに掘り下げていきたいな~。モーゼル、ロブマイヤー、エピソードはたくさんですよ~。屋根裏に眠っていて、今回お目にかけられなかったグラスもたくさんありますので、またグラス祭りをしましょう♪

さて、マスタークラスですが、4月に新講座を一つ追加しました。以前に開催した「紅茶活用術」こちらの「食偏」をテーマに、食べるお茶を追求したいと思います。世界様々な国の食べるお茶の文化、そして日常に取り入れられる紅茶料理♪ 当日は桜が咲くかな なんて期待して、和のコーディネートで和のお茶料理を楽しんで頂く予定です。ご都合の合う方はお腹をすかせてご参加下さいね。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

10周年イベントの準備

お知らせ
下記レッスンは会場が「第2サロンになります。お間違いないようにご確認ください。
3月17日(土) 12:00~14:00 第2 Advanced 紅茶の産地~スリランカ
3月17日(土) 15:00~17:00 第2 Basic 産地別紅茶


イベント「10周年記念アフタヌーンティー」に向けて。過去の写真を整理しています。
10年って長いようで短く、短いようでやはり長い。「こんなイベントしたな-」「この方は元気かな?」懐かしい懐かしい写真に、しばし目的も忘れて見入ってしまったり。

たった1人で、自宅のマンションの一室で始めた紅茶教室。お友達を対象にした初回レッスンには、Webの仕事関連の方も駆けつけてくれたな-。知ってる顔ばかりなのに、とてもとても緊張したことが思い出されます。

今でこそスカイツリーで有名な押上ですが、当時は「おしがみ??」と漢字が読めない生徒様も多かったな。特に何もない駅で。教室のわざわざ来て頂くのが申し訳なかったくらい。押上の自宅→浦安のレンタルスペース→押上の1Kのマンション→浅草の2DKのマンション→日本橋の1Kのマンション・・・そして現在の日暮里サロン。10年の間にレッスン会場も6回変わりました。

20120105-104.jpg

お友達としての出逢いとは異なるので。サロンで出逢う生徒様とはいつか必ず別れが来ます。出会いと別れと・・・いくつ繰り返したのかな。

中には、ご縁があり生徒様としてだけでなく、スタッフとして新しい関係ができた方、認定校の講師として関係が続いている方、同業者としてお付き合いが深まった方もいます。そして現在通学中の生徒様の中には、最長で8年毎月のレッスン受講が続いている方も。趣味として学んでも、紅茶の世界は本当に深いと言うことですね。

写真を見ていると、生徒さんだった頃のたまえ先生、よしこ先生なども登場して・・・懐かしい、そしてお互いい若い イベントでは、現在のサロンしか知らない生徒様にも、Cha Tea の歩みを知ってもらえたらなと思っています。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

レッスン会場をお間違いなく!

マスタークラス「世界のミルクティー」第2サロンでのレッスンも少しずつ板についてきました。マンションの9階ならでは、日差し が入る第2サロン、私は午前中の時間が大好きです。

この日は7種類のミルクティーのテイスティング・・・英国式のアイランドキッチンで皆様真剣に飲み比べ。「美味しい 」と言っていただいたミルクティーが、いつものお味で良かった~(笑)

ミルクティーのレッスンの日はティータイムももちろんボーンチャイナの器で。Cha Tea の小さなこだわりです。エリザベス女王の即位60周年、そしてロンドン五輪に向けて、最近テレビなどでも英国ネタが増えてきてとても嬉しい私。ティータイムのシーンがあると、何度も繰り返し見てしまいます。

20120105-099.jpg

そんな英国好きにはたまらない映画が、今月から公開されます。アカデミー賞に輝いたメリル・ストリープ演じる「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」♪ もう楽しみで楽しみで。早速、原作を買って読みました。

映画も同様そうなのですが、現代のシーンと回顧のシーンとかなり頻繁で・・・本だとちょっと頭が混乱するかも。これはやはり映像で見たい。お茶のシーンがあるといいなーなんて、もちろんミルクティー に間違いないでしょう。

今週は、マスタークラス「世界のミルクティー」が続きます。会場は第2サロンなのでお間違いなく。たまーに、間違えて第1サロンをピンポンしてしまう生徒様も・・・(汗) 駅に着いた際に、どちらのサロンかご確認を忘れないようにして下さい。よろしくお願いいたします。ちなみに今週は、「3月13日(火) 19:30~21:30 第2 Advanced 紅茶とミルク」も会場が第2サロンです。どうぞよろしくお願いします。

マーガレット・サッチャー―鉄の女の涙 (リンダブックス)マーガレット・サッチャー―鉄の女の涙 (リンダブックス)
(2012/03)
白石 まみ

商品詳細を見る


Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

楽しいイベントでした!

2日間のイベント、ご参加下さった皆様、ありがとうございました。想像以上に深い、そして笑いの絶えないお話が聞けて・・・エインズレイのファン になった方も多いのでは?!

まだまだ様々な知識をお持ちであろう香川社長、「こんなお話も聞きたい」「こんなテーマは?」リクエストがあればぜひ♪ 優待価格での食器のご注文の〆切りは4月3日までとのことですので、楽しく楽しく悩んで下さいね。私もスタッフも妄想を膨らませます。

香川社長、そしてエインズレイジャパンのスタッフの皆様、ご協力本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

20120105-087.jpg

楽しいイベントが終わると・・・毎度のことなのですが、可愛い食器たちが次々へ梱包され・・・お帰りになってしまう。寂しい~ とお見送り。ちょっと夢から覚めた気分です。

さて、夢から覚めたところに、なんてタイムリー。現実がどどんと届きました。
本の初校があがってきました~!!!!!

楽しみに楽しみにしていたことですが、同時にドキドキ。気になる箇所はここできちんとチェックしておかないと、取り返しがつかないことになるからです。と言うわけで、今日から気を取り直して真剣にお仕事です。

でもでも・・・1度目は、書く側の目線ではなく、食器好きの一読者の気分になって。「わぁー、このカップの写真可愛い 」「わぁー、このデザイン素敵 」素直に感動してしまいそうです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

銘窯のこだわりを知る エインズレイ♪

英国の部屋に認定校の先生が大集合。
英国菓子を頂きながらの親睦会。第2サロンに総勢10名が集合し、和気藹々盛り上がりました

今回集まったメンバーは、Cha Tea 紅茶教室に通って下さり、すでに6~10年近い方ばかり。本当に長いお付き合い。自宅教室からスタートした先生の中には、今では自宅とは別に、「事務所」を構えてレッスンをしている方もいて。その成長と発展に、今更ながら嬉しいなーと♪

20120105-084.jpg

趣味を仕事にする」、なかなか難しいことです。最初は採算がとれず、他の仕事と併用したり、主婦のお仕事の合間のお教室運営だったり。それが数年できちんと「仕事」として、対外的に認められるようになる・・・きっとこれから、講師業を目指す方の励みになるのではないかと思います。

そしてそして。エインズレイのイベントも楽しく進行中。
本当に可愛らしい食器たちで。生徒様もテンションが上がっています。1つ1つのこだわりを知ることで、食器の細部まで目がいくようになり、愛情は増すばかり

20120105-085.jpg

転写の中にも様々なレベルがあること、食器を作るのに欠かせない鋳型のこと、英国で問題となっている技術の継承のこと、私やスタッフもとても良いお勉強になっています。スタッフ特典 サロンでのイベントですと、こうした貴重なお話を何度も繰り返し伺えること・・・これは役得です。

初回より2度目、2度目より3度目、どんど理解度が増すのが自分の中でも実感できています。レッスンの合間合間に個人的な質問をさせていただいたり。もちろん本日も、4回目、5回目、6回目・・・耳を澄まして聴きますよ~。

学んだことがまた良い形でレッスンに還元できれば良いなと思います。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

キャンドルティーパーティー

★教室からのお知らせ★
4月のレッスン予約は2月28日(火)深夜0時から開始予定です。復会ご希望の生徒様は、27日(月)午前中までにチケット購入をお済ませ下さい。次のお手続きは3月5日以降とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


現在平日の夜のクラスにいらっしゃる生徒様の多くは、偶然にもベーシッククラス+アドバンスドクラスの併用組が多いため・・・参加回数を重ねる度に知っている顔が増えてきて・・・とーっても賑やかなレッスンに。

復習熱心な生徒様数名の影響を受け、最初は受け身だった方も、気付けば「お家でアイスティー作りました」「写真があるから見て欲しい」など、お互いに復習の情報交換も

先日の夜はそんな賑やかな4名をお迎えして、ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」が開催されました。

20120105-074.jpg

講義はりつえ先生。2階で私とえりちゃんでセッティング。どんなテーマのテーブルが良いかな、あれこれ考えたのですが。皆様洋食器好きなこと。綺麗なもの可愛いものが大好きなこと・・・そしてせっかくの夜のシチュエーションを考慮し、「キャンドルティーパーティー」に決定。

とっておきの日のティーパーティー、キャンドルは少し贅沢な「蜜蝋」を使用。炎のお色が本当に綺麗。テーブルの上だけでなく、マントルピース、キャビネットの上など・・・至る所にキャンドルを灯し4名をお迎えしたところ。予想以上に大喜びして下さり・・・わー!!

素直に喜んで頂けると、こちらも準備のしがいがあるもの。嬉しいですね。1つ1つのアイテムに感動して頂けて・・・テーブルの上からたくさんのお喋りが花咲きました

「うちはこみんな所にこだわりがある」「○○をみんなに見て欲しい」「先日習ったパンを披露したい」生徒様同士のお茶会も近そうな雰囲気でした。普段のお茶も日常の癒やしですが、たまにきちんとセッティングして楽しむティータイムは至福の極み。またティーパーティーしましょう♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。