スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力的な谷中の町

☆お教室からのお知らせ☆
今頃、台湾で美味しい紅茶が仕上がっているはず。日曜日に引き続き、定休日の本日も電話対応をお休みしています。お電話でのご予約は月金以外でお願い致します。


サロン営業日の火水木土日は朝から晩までレッスンですのでサロンに閉じこもり・・・お休みの月金も打ち合わせなどでサロンに籠もったり、観劇や映画など趣味の外出したり、紅茶以外のお友達と会ったり、はたまた疲れ果てて爆睡していたり(汗)と、実は地元をふらふらする機会がとても少ない私なのですが。

サロンのある谷中エリアはとても魅力的な街と感じています。
サロンを建築中は地元リサーチとばかりに、色々な雑貨屋さんなどを巡ったり、食べ歩きも楽しみましたよ♪もちろん今も、週末などスタッフとお気に入りのお店で食事を楽しむことも。

実は半年ほど前に、お気に入りのお店をばーっとまとめたブログ記事を作ったのですが、そのままお蔵入りにしています 再度まとめ直そうかな~。とりあえず写真だけ数枚ご紹介。

[photo05094658]009

[photo05094666]008

[photo05094661]010

そんな谷中が今熱い??気付けば新しいお店もたくさん出来て、谷中を特集したCafe本まで発行されていました。

古民家風の下町の良さ+芸大が近いことからかなりアーティスティックな店まで。谷中の範疇はとても幅が広く、老若男女様々な方が集まる理由となっています。週末はサロンの周りも観光客で賑わっています。

「谷中・根津・千駄木カフェ」の中にはCha Teaの卒業生である「りんごや」さんの記事も。見開きで大きく紹介されていましたよ。生徒さんの中にもファンが多く、レッスン前後にりんごやさんでまったりしてくる方もいるようです。

レッスン前後、谷中散策も楽しんで頂ければ嬉しいな。色々なお店で無料の谷中観光マップも頂けるので、地図片手に裏道を歩いてみて下さいね。

OZ magazine (オズ・マガジン) 2011年 07月号 [雑誌]OZ magazine (オズ・マガジン) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/10)
商品詳細を見る






谷中・根津・千駄木カフェ―YANESEN CAFE パンダと歴史に触れた後は、情緒あるカフェ空間で休息を (Grafis Mook Cafe.mag)谷中・根津・千駄木カフェ―YANESEN CAFE パンダと歴史に触れた後は、情緒あるカフェ空間で休息を (Grafis Mook Cafe.mag)
(2011/05/28)
不明

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
スポンサーサイト

谷根千散歩~素敵なステンドグラス屋さん

2階の窓から見えるお寺 の境内。紅葉がとても美しく・・・時間があるとついつい眺めてしまいます。後ろには山手線が通過していく線路が見えるのですが、都心にいることを忘れる景観です。

谷中界隈は自然がたくさん残っているので、春夏秋冬の季節の移り変わりがとても感じられる地域です。地域のマスコットの猫ちゃんたち はもちろん、その他の動物もたくさん。レッスンに来られる際に、狸や、イタチを見たという生徒さんも!!!

レッスン前後、谷中マップを片手に地域の散策をするのが楽しみ・・・という生徒様も多く、嬉しいです。細い路地を曲がると、「こんな所にこんなお店が」という素敵なショップが次から次へと見つかるのが谷根千散歩の楽しみ。

[photo21141094]101115-12

先日は、谷中銀座の突き当たりのよみせ通りで可愛らしいステンドグラスのお店「nido」を見つけしました。何回も通っている道なのに・・・何で見つけられなかったんだろう。足下の位置に置かれた小さな看板を見過ごしていたんだろうな。

細い細い路地を入った・・・ほっこり温かいお店でした(^_^)
可愛らしいキャンドルホルダー を大切に持ち帰りました。クリスマスの時期、美しい灯火を楽しんでいただきますね。

[photo20233727]101115-11

さて現在のサロンはマスタークラス「燻製紅茶」のレッスンに合わせ、シノワズリーの小物に彩られています。

18世紀、19世紀の盲目的な東洋への憧れは、今まで無かったお茶さえも生み出しました。歴史を知って飲むと、燻製紅茶の見方が変わり・・・レッスンの後は「こんなに美味しくラプサンスーチョンが飲めたのは初めて 」なんて嬉しい声も。

レッスン後にご購入下さる方も多く・・・またご自宅でのペアリングの報告などをお聞きする楽しみが増えています。

気が早いのですが2011年1月のレッスン予約が11月26日10時より開始になります。(ただし申し訳ないのですがこの日はサロンがお休みになりますので、お電話でのお申し込みは27日~になります、ご了承下さい)

新年にふさわしい楽しい講座を考えています♪ 前半は産地系、後半は文化系になりそう・・・どちらもお楽しみに。お休み中で復会をご希望の方は25日15時までにチケット購入のお手続きをお済ませ下さい。よろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。