スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出逢いは宝 感謝です

★教室からのお知らせ★
4月のレッスン予約は2月28日(火)深夜0時から開始予定です。復会ご希望の生徒様は、27日(月)午前中までにチケット購入をお済ませ下さい。次のお手続きは3月5日以降とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


至福のティータイムとはこういう時間を言うのかしら?
食にこだわりのある生徒様からの差し入れ・・・「出逢いは宝 感謝です」の木札に、思わずうるっ。紅茶というご縁がなければ出会えなかった皆様。有り難いなと思います。

本日はそんな感謝づくしのティータイム
コッツワールドの繋がりもあるT様から頂いた「夢ケーキ」店主さんのこだわりが強く強く伝わってくるケーキ。素朴なお芋のお味に、ほーっ。木札の言葉にも大感動・・・この感動を誰かに・・・早速注文してしまいました。

そして日本橋時代から通って下さっている生徒様からは、和三盆を使用した紅谷の「栗どら」、こちらも最高。「大好きでリピートしているんです」の言葉通り、私もリピ決定♪池袋がテリトリーの両親にも教えなくちゃ。

20120105-073.jpg

そして紅茶は、先日サロンに遊びに来て下さった、大阪で紅茶教室を主宰されている「S*STYLE TEA」のすみこ先生からのプレゼント。大阪ムジカさんのニルギリをわざわざ宅配便で届けて下さいました。これがまた・・・偶然とは思えないくらい、頂いたお菓子にピッタリで。奇跡的なペアリング。きっとすみこさんパワーだ

皆様の気持ちのいっぱいこもったお茶請けやお茶。これは丁寧に頂かなくては・・・とアウガルテンのお湯のみとプレートでセッティングを。皆様の笑顔を思い浮かべながら、ゆったりとした時間を堪能させて頂きました。ありがとうございました。

どこに出かけなくても最高のティータイムは楽しめること・・・「感即動」今日の感動をレッスンに活かさせていただきますね♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

スポンサーサイト

スコットランドの郷土菓子

イベントでお出しするお菓子の試食会をしました♪ 現在、ダイニングの壁には奥田さんから送って頂いたスコットランドのお写真がたくさん飾ってあるので、スコットランドの風景を眺めながらの試食会です。頂いたのは2つのお菓子。

1つはオーツがざくざく入ったクラナハン。スコッチの風味が大人な雰囲気のデザートです。今回は生クリームで作りましたが、ダブルクリームで作っても美味しそう~ オーツというのがいかにもスコットランドらしいですよね。

2つ目は、フルーツのお味がしみこんだアーモンドをふんだんに使ったダンディケーキ。マーマレード が爽やかさを演出してくれて、生地もしっとり極上の仕上がり。早めに作って寝かせるのがポイントの伝統菓子。

イングランドのスイーツより更に素朴に感じるスコットランド名物のスイーツたち。奥田さんのお話に花が添えられたら嬉しいです。

201101104-024.jpg

奥田さんの本をご注文下さった生徒様からは、「マレーシアにスコットランドに・・・行きたいところが増えて、もう大変 」なんてメッセージも。

奥田さんのお写真を見ていると、今すぐにでもスコットランドに飛んでいきたくなるので、お話を聞いたらなおさらでしょう。残念ながら、我が家の今年最後の旅先は、夫の希望でもう少し暖かい場所になりました。でも近いうちに行きたい!スコットランド。きっとイベント中にますます気持ちがヒートアップすることでしょう

額に入れたお写真は、イベント当日販売も予定しています。サイズはA4、お写真のみですと2300円、額入りで3500円を予定しています。気に入ったお写真があればスタッフに声をかけて下さいね。どうぞよろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

弘前のアップル

週末もレッスン三昧。たくさんの生徒様と楽しむ紅茶のお味は格別♪今週は目の前のスイス料理のお店にもたくさんのお客様がいらしていて・・・サロンのパンフも次から次へとお持ち帰り頂き・・・刷っても刷っても足りない~なんて嬉しい悲鳴。昨年クリスマスツリー を見て下さったというお客様からは、「今年も飾るんですか?」なんてお声がけを頂き・・・はーい、頑張ります♪

そんな土曜日、弘前に出張に行っていた夫が数日ぶりに早朝便で帰宅、元気なもので・・・朝一の便で帰ってきて、そのままフットサルに出かけていきました。お土産は大きなアップルパイ

弘前はリンゴの名産地。アップルロードなる、アップルパイのお店がたくさん並ぶ地域があるとか。アップルパイを販売するお店だけで「54軒」あるというので、驚き! パンフを見たら、どのお店もそれぞれ個性的なアップルパイを作っていて。甘み・酸味・食感・シナモンの4項目で評価されているので、食べ比べも面白そう。

201101104-020.jpg

夫が買ってきたアップルパイはノエル洋菓子店のもの。アップルパイというか、リンゴ煮という感じ(笑) 生地がほとんど無いよ~。でもこれも産地ならではの贅沢、1つのアップルパイにいくつリンゴを使っているのか、想像すると・・・すごーい

私は弘前には行ったことがないのですが、パンを見たら、「洋館とフランス料理」なんて文字が。文明開化の時期に建築された洋館もたくさん建ち並ぶ町並みのようで・・・興味が湧いてきました。

夫婦での国内旅行は結婚してから数度だけなので。たまには国内で三泊くらいのんびりもいいかな~なんて・・・すっかりその気になる私。いつか機会が持てたら良いな。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

英国菓子 プティング三昧

週末はレッスンの後、スタッフみんなでプディング三昧♪

英国料理の代表的存在のプディング、本日は「クリスマスプディング」「チョコレートプディング」「ゴールデンシロッププディング」の3種類を楽しみました。2つは私が夏の旅行でイギリスから持ち帰ったも、1つはりつえ先生の手作りです。

本日のプディングは全て甘いデザートプディングでしたので(プディングには塩味のものもありますよ)、さっぱり系のウバのミルクティーを合わせました。プディングが濃厚なので、たーっぷりの紅茶はお気に入りのフォートナム&メイソンのマグカップに注いでもらいました

201100825-103.jpg

プディングは懐かしく、そして素朴で美味しい・・・まさにイギリスの味
英国はお料理が美味しくないイメージがついてしまっていますが、家庭の中のお料理は固有文化。とても美味しいんですよ。今年は12月の講座 でりつえ先生の手作りプディングを召し上がっていただこうと思っています。

素朴な英国菓子に興味のある方はぜひ発売された「RSVP 第8号 イングランド 50軒のティールームめぐり」もぜひお手元に。こんなお店が近所にあったらいいなーという、可愛らしいティールームがたくさん紹介されています。

私も「あ、ここ行ったことあるね」と夫と2人で楽しくページをめくっています。美味しい紅茶をお供に楽しんで下さいね♪

RSVP 第8号 イングランド 50軒のティールームめぐりRSVP 第8号 イングランド 50軒のティールームめぐり
(2011/10/08)
不明

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

赤とんぼのサンドウヰッチ

「きらめくビーズの世界展 ~ビーズが織りなす英国の香り」の帰り、久しぶりにデパート散策。マスタークラスのレッスンの中でも皆様に驚かれましたが、新サロンに越してきてから。巣ごもり生活を満喫中で。デパートには数ヶ月に一度しか足を運ばない身に・・・

たまには刺激を受けないと駄目ね・・・とウィンドショッピングを楽しみ始めたら・・・あー、楽しい!!!リビング用品に、デパ地下まで。短時間でしたがお買い物も楽しんでしまいました。

高島屋さんに行くと必ず持ち帰るのが「赤とんぼ」のサンドウィッチ。私の一番好きなサンドウィッチ。
正式には赤とんぼでは昔ながらの「サンドウヰッチ」ツナもチーズも、ハムも、ローストビーフも野菜サンドも・・・どれを食べても絶品。お仕事がとても丁寧で。家庭ではなかなか同じにならない・・・憧れのサンドウィッチ

201100825-022.jpg

究極のアフタヌーンティーをするならば。サンドウィッチは迷わず「赤とんぼ」、スコーンは自由が丘の「メイフィールド」(月に半分しか営業していないため、次に食べられるのはいつかな~)。そして、焼き菓子はりつえ先生手作りの「ヴィクトリアンサンドウィッチ」♪ クロテッドクリームはもちろんデボンシャー♪そして、ジャムは・・・私の母の手作りのブラックカラントのジャム。紅茶はたまえ先生のいれてくれるディンブラとえりちゃんのいれてくれるダージリン。

食器はアウガルテンのウィーンフラワー。美恵ちゃんの家にあるロイヤルクラウンダービーのポジーのセットもいいなー。妄想だけはどんどん膨らみます(笑)

「きらめくビーズの世界展 ~ビーズが織りなす英国の香り」に刺激されて。ランチの後は、アンティークレースの整理を。1つ1つ、大切にされ100年近い月日を旅してきたレースは私の生活に素晴らしい潤いをプレゼントしてくれています。

ヨーロッパのレース クロッシェレースのホワイトドイリー (ヨーロッパのレース)ヨーロッパのレース クロッシェレースのホワイトドイリー (ヨーロッパのレース)
(2002/05)
不明

商品詳細を見る

アンティーク・レース―16世紀~18世紀 富と権力の象徴アンティーク・レース―16世紀~18世紀 富と権力の象徴
(2007/03)
吉野 真理

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

英国菓子 プディング三昧

そのうちレッスンでお出ししたいね、でもその前に、試作試作・・・と、最近りつえ先生の手作り英国菓子でのティータイムが増えています。今週はプティング続き。サマープティング、バタープティング♪

英国で頂くよりずっと美味しかったり(笑)現在英国菓子の教室に2カ所お勉強しに行っているりつえ先生、同じケーキを違うレシピで習ってくるので、食べ比べも面白い。
そこに私やスタッフが持っているレシピなども加えて・・・少しずつオリジナルの英国菓子に近づいているような。

6月には英国→シンガポール→インドと9年近く?!日本を離れていたかおる先生が、本格帰国されるので・・・お菓子作りが大好きなかおる先生から色々教えていただけるかな・・・と楽しみにしています

20110508-52.jpg

お菓子でも紅茶でも、真摯に学ぼうという気持ちは、人に伝わるもの。サロンのスタッフは、付き合いが長い分、端から見れば厳しいことも家族と同じように指摘し合うことも多々。

中途半端な気持ちで取り組んでいることには、誰も協力はしません。りつえ先生のお菓子作りも、約1年たって・・・やーっとみんなに認められてきたかな

元エキサイト社の社長山村幸広氏がこんな言葉を残しています。「能力の差なんて、紙一重ですから、そんなのいつでも追いつくんですよ。でも、いわゆる好きだとか、パッションとか、思い入れみたいなものっていうのは、なかなか金でも買えないしね。そんなに急に変えられないですよ」

好き」という気持ちは、自分でもコントロールができないもの。今の情熱が何年も続くと、きっと結果もついてくるはず。スタッフ一同期待していますね    

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

        

りつえ先生の英国菓子

英国菓子のお勉強をしているりつえ先生。りつえ先生のレッスン日は美味しい手作りお菓子が試作品として出てくることも多く・・・ティータイムは充実。この日は私は2回目のアップルクランブル。たまえ先生は初めてだったので大喜び。

クランブルがさくさくしていて美味しい~。カスタードも美味しい~。リンゴ の火通りもバッチリ!!!また作ってもらおう♪なかなか市販では売っていない素朴なお菓子・・・これから少しずつ生徒様にもご紹介できる機会が増えそうです。

来年はクリスマスプティングを作ってもらおう、その前にバナナチョコプティングかな・・・英国菓子の本を見つつリクエストする楽しみが増えました( ̄ー ̄)

[photo24212754]101115-16

そんなりつえ先生がこよなく愛している英国料理のお店が自由が丘にあるのですが、12月18日12時~、りつえ先生が主宰する日吉の認定校で、そちらのお店を貸しきりにしてイベントをするとのこと。まだ数席お席があるようです。本校の生徒様も参加可能とのことですので、ご都合の合う方はぜひ問い合わせてみてください。詳細はこちら。

クリスマス 特別ランチメニュー、七面鳥も食べられるそうですよ~。いいなぁ。

今年もあと1ヶ月。12月のファーストレッスンの日程も残り僅かになっています。

【平日】
12月2日(木)10時 残1名 /12月8日(水)10時/12月15日(水)14時/12月21日(火)14時
【土日祝日】
12月11日(土)16時/12月18日(土)13時 満席 /12月19日(日)13時

1年で1番こだわりのある12月、スペシャルヴァージョンのサロンで紅茶の世界の第一歩、ぜひスタートしてみてください。楽しみにお待ちしています。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

She Knows Muffin のチビマフィン

レッスンのお休みの日・・・人と会う約束をしていたのですが、その前に忘れずに・・・とパスポートの更新へ。10年間使ったパスポートが来月の半ばで切れてしまうのです。ラスト1ページ半、10年間色々な国に行ったな~としみじみ。とても名残惜しいのですが、係の方にお預けしてきました。

新しいパスポートでの旅は来月末の台湾研修!メールを頂いた認定校の先生には、研修の詳細をご案内しました。3日までに航空券をご予約の上ご連絡下さい。実りある研修になりますように。

思いの外、パスポートの申請がスムーズにすんだため、次の約束まで1時間ほどの余裕が。あいた1時間を利用して献血ルームへ。学生の頃から健康チェックも兼ねてライフワークになっている献血。母は献血に行って血圧が高くなっていることを指摘され、以来高血圧で病院通い ・・・献血できるうちに・・・ですね。

[photo27225725]100924-08

所用をすませ、お客様を連れて自宅に帰宅。日が暮れるのも早くなり、辺りはもう薄暗く・・・まずは「お茶でも」と、ホッと癒しのティータイム。肌寒い1日でしたので、「ウバ」のミルクティーで暖をとりました。

お茶請けはエキュート日暮里のイベントスペースに期間限定で出店していた「She Knows Muffin」のチビマフィン。ミニミニサイズでとーっても可愛い♪オリジナルの型やレシピ集も販売していると知り・・・いいな

She Knows Muffinオリジナル・レシピ集―We Love Muffin!She Knows Muffinオリジナル・レシピ集―We Love Muffin!
(2007/11)
She Knows Muffin

商品詳細を見る

こちらも見ているだけで幸せになれるロンドン 本♪ ページをめくっていると今すぐ飛んでいきたくなります。次に行くのは来年になりそうですが・・・気持ちだけは高めて。本屋さんの旅コーナー、大好きです

歩いてまわる小さなロンドン歩いてまわる小さなロンドン
(2010/09/21)
江國 まゆ

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

シュガーバターの木

★お教室からのお知らせ★
15日~23日の間は、お電話でのお問い合せ&予約受付はお休みさせていただきます。この間は、ネットを通してご連絡いただければ幸いです。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

暑い夏・・・サロンの近くの路地でみんなに癒しを与えてくれている猫ちゃん がいます。自転車の籠の中が彼女の住みか。涼しいんでしょうね。人慣れしているので、カメラを向けても悠々自適。たくましい猫ちゃんです。

サロンの移転先の谷中も猫がとても有名な地域。谷中・千駄木・根津の3エリアで「谷根千」なんて相性で親しまれていますが、看板猫がいるお店もたくさん。猫カフェや、猫グッズのみを扱う雑貨店など・・・猫ちゃん好きにはたまらないエリアです

[photo11005356]100806-03

私やスタッフお勧めの「谷根千」のレストランやお店等・・・レッスン前後、お散歩も楽しんでいただけるように、少しずつまとめています。お楽しみに~

さて、久しぶりにお勧めのお菓子紹介?!
今スタッフみんながはまっているのが銀の葡萄さんの「シュガーバターの木」、いくつかお味があって・・・この日は「シュガーバターサンドの木」を。子供の頃によく食べたウエハースを上質にした感じで、止まらない美味しさです。幸せ~♪
秋から販売される「ショコラバターの木」こちらも楽しみです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

だだ茶豆のモンブランとダージリン

昨年からのお気に入り、シュークリーさんの季節限定の「だだ茶豆のモンブラン」今年も美味しく頂いています。生徒さんにも「美味しい 」と大好評。

ダージリン」「ヌワラエリヤ」「ネパール」といった中国種系のお茶ととても相性が良いスイーツです。遅ればせに入荷した今年のファーストフラッシュ第2弾ジュンパナ茶園の「DJ32」でティータイム。

天候に恵まれなかった今年の春茶。春を通り越して夏に近づいてしまった茶葉も多く。クローナルのお茶とは素敵な出逢いも幾度もあったのですが、昔ながらの伝統的な「青さ」を持つ中国種のファーストとはなかなか出逢えず苦戦しました。Cha Tea の仕入れのコンセプトは「紅茶教室としての教材の茶葉」なので、そこにこだわると出逢いが限定され・・・難しいところです。

無事茶葉が届き、ほっと一息・・・。春の買い付けも一段落です。とはいえ、すでにセカンドの買い付けに動いているのですが(^_^;)

100522-05.jpg

1つの茶葉を仕入れても・・・その茶葉の持ち味を生かし、美味しく美味しく淹れられるにはちょっと時間が必要になります。

「何分くらいの蒸らし時間が美味しいかな」
「温度も少し変えてチャレンジしてみよう」
「この香りをもっと引き出せたら」
「お茶を引き立てるお菓子は何だろう」

1つ1つのお茶には、それぞれの個性があり、良いところが沢山あります。その個性をどう引き上げてあげるのか。じーっと向き合って・・・これだというお味が出たときの喜び 今年も感じられると良いな。

さて、今日は鹿児島からの生徒様のプライベートレッスン♪楽しい1日になりますように。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。