スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の最後は美しいショーウィンドウのご紹介で

12月26日~1月5日までサロンは休みを頂いています。この間お電話&FAXでのご予約はお休みさせて頂きます。メール対応は通常通りですので、よろしくお願いいたします。

気付けば今年も今日で最後。あっという間に過ぎ去った気がする一年ですが、振り返るととても充実していて・・・とてもHappyな一年でした。一年お世話になりました。

せっかくなので一年の最後は美しい写真を。フォートナム&メイソンの今年のクリスマスショーウィンドウ。テーマは「白鳥の湖」です。

幻想的な紫のテーマカラーに美しい白鳥。そして魅力的なティーグッズ。日本ではしばらくご無沙汰していたロイヤルアルバート社のカップもディスプレイの仲間入りをしていましたキラリ

091227-03.jpg

銀のティーポットはアン女王の愛した洋梨型。フォートナム&メイソンの創業を後押しした女王への敬意がしかり表れていて・・・さすが~!!

紅茶の勉強をして、そして紅茶を通して様々なブランドのストーリーを知り。ブランドを見る目も変わったように思います。フォートナムの店内はプティング、シュガーケーキ、果実のお砂糖漬け、チョコレート、ジンジャークッキー・・・古典的なティーフードが並び。未だディケンズの小説の中のクリスマスが存在しています。変わらない良さ、変えないことの大変さ・・・それを理解している顧客。素敵だなーと思います。

コンセプトを持って動くことの大切さ。肝に銘じ、2010年も楽しく紅茶の世界を追求していきたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
スポンサーサイト

ロンドン 紅茶専門店のカラー

12月26日~1月5日までサロンは休みを頂いています。この間お電話&FAXでのご予約はお休みさせて頂きます。メール対応は通常通りですので、よろしくお願いいたします。

年々日本や中国のテイストが人気になっているロンドンの紅茶屋さん。街中にも大きな日本食を扱う専門店や、レストランがオープンしていてビックリしたのですが・・・紅茶の世界にもしっかり影響が。

こちらではまだ珍しいアイスティーのペットボトル。ラベルはもろに中国・日本仕様。梅のお花が美しく咲いています。緑茶や烏龍茶などのペットボトルも売られていて・・・お値段もホットティーに比べるとやや高く・・・誰が買うのかしら!?

鉄瓶スタイルももう定番化してきました。1つ1つの鉄瓶に名前が付けられているのですが「KITANO」「YUZU」「JUNKO」など、意味があるようなないような(^_^;)

091227-04.jpg

それぞれの紅茶屋さんに、異なるコンセプトがあるので、ショーウィンドウをのぞいているだけでも楽しい。子供用のティーセットや国産にこだわった食器など・・・イメージカラーも違うので、大人っぽく感じたり、カジュアルで親しみやすかったり。きっとファン層も違うんだろうな。

紅茶自体は残念ながら日本のお水で入れるとこちらで飲むのとはグンと味が変わってしまうのでたくさんは購入できないのですが手書き風シリーズ矢印下 それぞれのお店のカラーが出ている紅茶グッズをいくつか購入。特に今年はそれぞれのお店のオリジナルのエコバックもたくさんで嬉しい♪
レッスンでご紹介できるお品との良い出逢いがありますように色付きアスタリスク-5sBold*CandyBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

クリスマスシーズンのロンドン

12月26日~1月5日までサロンは休みを頂いています。この間お電話&FAXでのご予約はお休みさせて頂きます。メール対応は通常通りですので、よろしくお願いいたします。

クリスマスシーズンのロンドン・・・日本ではもうすでにお正月仕様のディスプレイだと思うのですが、こちらは降誕祭の1月6日までがクリスマス。どこを見ても美しい風景。ディスプレイの仕方もとてもセンスが良く、お写真の枚数も自然に増えてしまいます。心配していた寒波も思いの程ではなく、休暇を満喫中ですheart03

ネット環境もバッチリですので、お申し込みは通常通り承っています。どうぞよろしくお願いいたします。

091227-02.jpg


ヨーロッパのクリスマスはスパイスの香りが充満します。イギリスも例外なく・・・ジンジャー、クローブ、シナモンの香りがあちらこちらから。紅茶にブレンドし、クリスマスティーとしたり、ワインにブレンドし、グリューワインとして楽しんだり。スターバックスでもコーヒーにショウガを使ったアレンジかされていました。

スパイスや、砂糖漬けのお菓子が大好きだったクィーン・アンもセントポール大聖堂の前でクリスマスツリーに彩られていました。季節が変わるだけで景色も新鮮に感じられます。
紅茶屋さんもたくさん巡っていますので、また追々ブログでご報告しますね(^_^)

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

五感で楽しむ紅茶

12月26日~1月5日までサロンは休みを頂いています。この間お電話&FAXでのご予約はお休みさせて頂きます。メール対応は通常通りですので、よろしくお願いいたします。

冬休み前のサロンでは、年明けのマスタークラス「五感で楽しむ紅茶」に向けての準備が着々と。形状の異なる4つのグラス・・・器の形で紅茶のお味はどれくらい変わるのでしょうか?実は驚くほど変化していくのですびっくり グラスの形は=ティーカップの形にも通じます。

ある形状のもので飲むと「香りが立つ」「甘い」と感じた紅茶が、別の形状の器で頂くと「香りがない」「苦みが残る」そん感想になることも。何度行っても、驚きや感激がある作業にスタッフ一同夢中。本当に楽しいキラリ

20091221-07.jpg

なぜこんなに違うの?1つ1つ検証していくと・・・奥深く、感動に満ちた世界が待っています。「意識」して飲むからこそ分かる楽しさ。「意識」したからこそ、広がる楽しみ。これからのティーカップ選びが変わりそうです照れ笑い
ご自宅ではなかなか出来ないグラステイスティング。一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。みんなの感想が今から楽しみです。

クリスマス・・・生徒様からたくさんのクリスマスカードがサロンに届きました。スタッフ一同、嬉しく拝見しました。ありがとうございます。「紅茶の世界が広がった」「ますますお茶が好きになった」「物事を見る視点が変わってきた」「たまにの紅茶が日々の生活に欠かせないものになりました」

お教室を通して、皆様の日常に何らかの変化が訪れたとしたら・・・とてもとても嬉しいです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

クリスマス当日

12月26日~1月5日までサロンは休みを頂いています。この間お電話&FAXでのご予約はお休みさせて頂きます。メール対応は通常通りですので、よろしくお願いいたします。

2009年のクリスマス当日は、サロンのお片付けをした後・・・スタッフのたまえ先生の自宅へ移動。総勢7名でのクリスマスパーティーとなりました。

今年に入り、テーブルランプ、そしてリビングのシャンデリアがお嫁入りしたたまえ先生宅。美しいオレンジ色の光が輝く空間にパワーUPしていました。

20091225-01.jpg

玄関先もイルミネーションが点滅していて、とても綺麗でしたよ。玄関ドアにも可愛らしいリース、そしてサンタのお飾り。お部屋に入る前からワクワクしてきますキラリ お互いに影響しているのかしら?ご近所のお宅もとても素敵なイルミネーションをされているお家が多く・・・駅までの行き帰りも目の保養になりました。

残念ながら当日参加できなかったスタッフの美恵ちゃんから、牛肉のワイン煮、ポテトサラダ、生ハムなどたくさんの差し入れが。美恵ちゃんの手料理は最高です。ワイン、そしてレッスンでもご紹介した紅茶入りのジンジャーシロップを、炭酸、ビールなど好きなもので割りつつ楽しみました。

20091225-02.jpg

可愛い愛犬りゆちゃんにみんなメロメロ。子供やペットも一緒の空間でくつろげるのは自宅ならではですね。翌日あいているメンバーはそのままお泊まり・・・!!これも嬉しい。

美しいたまえ先生の自宅に・・・それぞれが刺激を受けた様子。私も帰国後、自宅のインテリア替えを楽しみたいと思います♪(ちなみにサロンはすでにお正月モードですよ、新年お楽しみにハート

新年会はどこのお家かな??楽しみにしています♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

紅茶と砂糖

12月26日~1月5日までサロンは休みを頂いています。この間お電話&FAXでのご予約はお休みさせて頂きます。メール対応は通常通りですので、よろしくお願いいたします。

2009年最後のアドバンスドクラスは「紅茶と砂糖」「フレーバードティー」でした。どちらも大好きなレッスンです。

特にお砂糖に関しては、紅茶との出逢いで自分自身の嗜好が大きく広がりました。紅茶を通し、お砂糖にも色々な種類があることに改めて気付き・・・生活がとても豊かになりました。お料理をする際にも、今日はこのお砂糖にしよう・・・とか、お気に入りのフードを見つけると必ず裏の成分表示を見てお砂糖の種類を気にするようになったり8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)

甘さが後を引く上白糖、さっぱり淡泊なグラニュー糖、コクがあるけれど甘さは控えめな黒糖、香ばしいメイプルシュガー・・・お砂糖が机の上に大集合するだけで、生徒さんも私もワクワク!!!

お砂糖の歴史は紅茶とリンクするところが多く・・・知れば知るほどお茶の時間もお茶菓子選びも楽しくなってきます。

20091221-02.jpg

お砂糖に目覚めてから。アレンジティのメニューを制作する際にも、茶葉だけでなく、お砂糖の種類にもこだわりを持つようになりました。サロンで監修させていただいた「紅茶のすべてがわかる辞典には80種類のアレンジティーのレシピを掲載していますが、1つ1つのレシピに「このお砂糖を使ってくださいね王冠」の表示がされています。

レッスンに参加された生徒さん。「本を見てアレンジティーを作っていたけれど、お砂糖の所は適当でしたアップロードファイル」小さなこだわりだけれども。ちょっと気にするだけでお味がグンと変わるのも事実。ぜひ再チャレンジしてみてくださいね(^_^)

紅茶のすべてがわかる事典紅茶のすべてがわかる事典
(2008/12/02)
Cha Tea 紅茶教室

商品詳細を見る

砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)
(1996/07)
川北 稔

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

MERRY CHRISTMAS

12月は、鹿児島、台湾、韓国、大阪・・・ご遠方からのレッスン参加者の方が多く、とても有り難い締めくくりになりました。遠く離れていても「紅茶」というキーワードで繋がっていること、とても嬉しく思います。

本日はアメリカにお住まいの生徒様から・・・素敵なオーナメントのサプライズが。アメリカの陶磁器メーカー、レノックス社の作品。美しいケトル・・・レッスンにいらした生徒さんもたくさん写真を撮ってくださいました。昨年頂いたウェッジウッドの美しいオーナメントも今年ツリーにデビューさせていただいています。ありがとうございますキラリ

サロンでは連日クリスマスティーパーティー。手作りのジンジャーエールもすっかり定番になっています。色々な茶葉で試しましたが、やっぱり今回のレシピには「ラプサンスーチョン」が欠かせません。

20091221-04.jpg

本日の夜はスタッフのたまえ先生の自宅に集合してクリスマスパーティーなので・・・昨日こちらのジンジャーシロップをたんまり仕込んでおきました。炭酸さえあれば、美味しいジンジャーエールのできあがりです。

さて。我が家の今年最後の旅はイギリス イギリス になりました。クリスマス・パーティーを楽しんだ後・・・荷造りをして明朝出発です。数日後のブログはイギリスから・・・更新できるかな?
「12月は飛行機ばかり乗っている気がする~びっくり」と夫。ほんと、世界一周ですね(笑)

昨年のパリ、その前はウィーン、その前はドレスデン・・・と、冬のイギリスは久しぶり。夏と異なった風景、また楽しみです。日本にいるとついついあれこれ欲張りになり、睡眠が削られていくので、クリスマス&ニューイヤーイベントを楽しみつつ、身体を休めてきたいと思います。

皆様も楽しいクリスマス ツリー を!!

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

本日はレッスンの締め日

シックな大人のティータイム。ロイヤルアルバート社の「マスカレード」・・・様々な想像が膨らむカップです。キャラメル風味のスイーツに合わせて・・・ミルクティーを頂きました。

早いもので、12月もあと一週間。サロンは本日で2009年のレッスンが全て終了します。例年より少し早い冬休み。12月26日~1月6日午前まで、お休みを頂きます。この間のご連絡はメールのみで承ります。お電話でのご予約をご希望の方はお早めにお手続き下さい(^_^)

今年も1年、たくさんのレッスンを開催させていただきました。体験レッスンの参加者の方を入れると、のべ3500名ほどがサロンで紅茶を楽しんでくださいました。ご縁が少しずつ広がること、とても嬉しく感じています。

20091221-05.jpg

昨年のちょうど今頃、本が出版され。今年一年は「本を見て紅茶に興味を持ちました」という初めての方もたくさんサロンにいらして下さり・・・有り難い限り。
2010年も、Cha Tea らしい紅茶の世界を追求していきたいなと思います。おつき合いお願いいたします

クリスマス気分が楽しめるのも、日本では今日明日だけと思うと、何だか寂しい感じ。すでに心は来年のクリスマスへ。来年大好きなツリーをもっと可愛く飾ってあげたいな・・・と楽しい想像を膨らませています。本日お会いする皆様、締め日の1日どうぞよろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

ヤカンでお湯を沸かす

紅茶が1日の中で特別なときに飲むものではなく、「日常」に染みついているイギリス人。朝食の時はもちろん、家事やお仕事の合間にも、常に傍らには紅茶が。まだ電子レンジなどが普及していない時代、人々の生活の中心はコールフードでした。そんな中お湯を沸かすだけで手軽に暖が取れる紅茶は人々の心の安らぎだったのでしょうcup

小さなことですが、「自分のためにヤカンにお水をくみ、沸かす時間」がとても好きです。
考えれば不思議なのですが、日常に追われていると「ヤカンでお湯を沸かす」ことさえ、面倒に感じたり、億劫になったりすることも多々あります。

お湯を沸かしながら、「どんな紅茶を淹れようかな」「お菓子は何を食べようかな」そんな小さなことを考えている時間がとても好きですリボン

20091221-01.jpg

1つ1つのティータイム、お外で楽しむ紅茶は私にとって「非日常」なので、より鮮明に記憶に残っています。誰と楽しんだのか、どんな会話をしたのか。日常があって、更に「非日常」がある。それが良いんですよね♪旅先や、訪問先で得た「非日常」、ほんの少しずつでも日常生活の中に取り入れられたらな・・・と思います。

こんな風に家の中での生活を重要視し始めたのは、紅茶に出会ってから。若い頃は、日々が「非日常」の連続だったように思います。一人暮らしの頃、家は寝るためだけのもので、楽しみはいつも外にありました。新しいお店のリサーチにも余念がなく、常に刺激を求め。しかし外で消費したものが多いため、20代前半に購入したもので手元に残っているものが少ないの現実です笑

さて、今日は私たち夫婦にとっての記念日。9年前の今日結婚式をしました。9年間、仲良く生活できたことに感謝。出張から帰ってきた夫と久しぶりに楽しいティータイムの時間を満喫します♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

2月のレッスンスケジュール

2010年2月のレッスン予約をスタートします。12月26日~1月5日までサロンは冬休みになります。この間はお電話&ファックスでのお申し込みは出来ませんのでご注意下さい。

2月も新講座が2つ。前半は久しぶりのティーパーティー。「Valentine's Tea Party」ふふふ♪チョコレート好きとしては個人的に凄く楽しみ。 こちらの講座はアドバンスドクラス「紅茶とチョコのペアリング」受講者様が対象となります。

紅茶と共に17世紀西洋の王侯貴族を魅了したチョコレート。Valentine Day を楽しむとっておきのアレンジティー、ティーコーディネート、ペアリング・・・紅茶から広がる楽しみを満喫していただきますね。最近スタッフにとても好評な私の板チョコから作るなんちゃって紅茶入りココア笑 きちんとしたレシピに改良できればなと思います♪

0901218-01.jpg

そして後半は、これまた長く温めてきた「アウガルテン-基本編」、こちらはアドバンスドクラス「洋食器」の受講者様が対象です。

1718年に創業した西洋2番目の磁器窯アウガルテン。ハプスブルク家マリアテレジアの庇護の元成長をしたこの窯は今でもクラフトマンシップを貫き、熟練した職人による手作りを継承しています。雪のように白い素地、しっとりなじむシェイプ・・・たまえ先生をはじめ、サロンのスタッフがこよなく愛しているこちらの窯。たくさんのこだわりと魅力をお伝えできれば嬉しいな。もちろん基本編の後には更なるお楽しみが・・・ハート ご期待下さいませ。

ご予約はチケットの残り枚数のみ承ります。ご確認の上お申し込み下さいね。ご協力よろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。