スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「紅茶のすべてがわかる辞典」が増刷されました♪

出版社様からご連絡が。大変有り難いことに、お教室で監修させていただいた「紅茶のすべてがわかる辞典」がまたまた増刷されたそうです♪購入下さった皆様ありがとうございます

これもすべて、ライターさんやデザイナーさん、カメラマンの方のおかげ。
特に、歴史や成分と効用の項目などは、「プロがまとめるとこんなに分かりやすくなるんだ」とスタッフ一同感動してしまいました。

紅茶のすべてがわかる事典紅茶のすべてがわかる事典
(2008/12/02)
Cha Tea 紅茶教室

商品詳細を見る

会社の方針で、お名前が表に出ないライターさんたちのお仕事。まさに縁の下の力持ち 一緒にお仕事した私たちは、限られた時間の中で追われるようになりながらも、決して妥協しない精神に、たくさんのことを学ばせていただきました

生徒さんたちも「家で○○のアレンジティーを作りました♪」「歴史のレッスンの後、復習に読んだらすごく頭に入った」「母に紅茶と一緒にプレゼント しました」など、日常で活用してくださっているようで、本当に嬉しいです。

今の時期は「桜のアイスティー」のレシピがとてもお勧めですので、ぜひご自宅でチャレンジしてみてください♪

100329-01.jpg

そんな嬉しい報告と共に楽しんで夜お茶は・・・ニルギリの新茶「パークサイド茶園」、柑橘を思わせるような軽やかな香りが口の中で弾ける旬の紅茶です。

スタッフが用意してくれたカップたちの共通点は「」、ニルギリの地名「青い山脈 」を意識して・・・との心遣い、楽しませてもらいました。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
スポンサーサイト

紅茶教室で出逢って8年

3月はたまえ先生のお誕生日 がありました。

レッスンの合間にランチをかねてスタッフと一緒にサロンでお祝い。お菓子を盛りつけているお皿も、お食事を盛りつけると又雰囲気が変わり・・・面白い小1時間でしたが、楽しい時間になりました。

たまえ先生とはもちろん紅茶が縁で知り合いました。私が自宅でお教室を開催していた頃、Cha Teaのオープン2ヶ月ほどの時期にレッスンに参加してもらったのが出逢いでした。

100321-04.jpg

あれからもう8年近くの月日が。早いものです。

お家や室内のインテリアに対するこだわり、家族を大切にする姿勢、女性らしさを常に忘れない気持ち、そしてお花に対する愛情・・・たまえ先生だけでなく、そのダンナ様にもたくさんの影響を受けた8年間でした。

今度のサロンの大きな変化も、私にとってはたまえ先生からの影響が大 9年目もよろしくお願いしますね。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

新茶の季節ならでは・・・

3月も終わりが近づいてきました。たくさんのお花と共に迎える4月。良いことが沢山あると良いな♪

春は習い事の季節・・・3月もたくさんの出逢いがありました。そして4月もファーストレッスンへのご予約をたくさん頂いており、有り難い限り。

新茶ラッシュのこの季節、紅茶を楽しみ始めるには最適かなと思います♪
ぜひフレッシュな茶葉を丁寧に淹れた際の美味しさを体感していただければ嬉しいです(^-^)

100326-04.jpg

新茶の季節だからか・・・最近サロンそして、ネットショップで非常に人気の商品が、「テイスティングカップ」。

「お友達と飲み比べする」「家族と楽しんでいる」活用していますよ~♪の声もたくさんいただいています。
色々な産地のお茶を比較して飲んでみると・・・また新しい発見や驚きも

100326-05.jpg

比較するための用具のため、2つ以上、出来れば3つ以上お手元にあると便利かと思います。

新茶ラッシュのこの時期ならでは、スタッフの美恵ちゃんも自宅で弟さんと「昨年のニルギリ、今年のニルギリ、手揉みのスペシャルなニルギリ」3種類でテイスティングにチャレンジしてみたとのこと。楽しそう♪弟さんの率直な感想に、スタッフみんなが耳を傾ける週末でした

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

新茶の鮮度に感激!

ダージリンの新茶を待ちわびている方は本当に沢山。
毎年インターネットからお一人10袋など茶葉を購入してくださる方もいて・・・春の到来を共感でき、嬉しい限りです。新茶入荷の当日、サロンには認定校の先生も続々と(^^;)

レッスンを兼ねていらしてくれた自由が丘校の先生、夕方には門前仲町の先生が打ち合わせも兼ねて新茶を引き取りに、そして夜は日吉校の先生のダンナ様が「妻に頼まれて 」と張り切って新茶を受け取りに。少しでも早く飲みたい!その気持ちは私や本校のスタッフも一緒です(^_^)

100326-01.jpg

「せっかくなので飲んでいきません?」とお誘い。
好きなティーカップを選んで・・・と言ったら。ヘレンドのカップに人気が集中。ファーストフラッシュのグリーン思わせるパセリ、そしてインドの華・・・あー、やっと2010年のダージリンが始まる・・・としみじみ

新茶と昨年のファーストを比べて飲んだら・・・1年でこれだけ鮮度が落ちるのね ・・・とかなりショックを受けました。もちろん昨年のファーストも飲めないわけではありません。巷のカフェなどで出来たら「美味しい」と表が出来るお茶。

100325-04.jpg

しかし、できたてのフレッシュなお茶と比べるとその鮮度の差は歴然。毎年のことですが、衝撃です。

自宅でも夫と共に春の香りを満喫。自由が丘校のイベントで手作りしたという抹茶のスコーンをタイムリーに頂いていたので、合わせてみました(^_^)
自宅でもヘレンドのカップでのティータイムになりました。

「美味しいねー」春の香りを満喫。しばらく幸せなティータイムが続きそうです♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

お花に囲まれたサロン

お花がいっぱいのサロン。美しいリースは、生徒様からのプレゼント お花の先生をされている君和田さんです♪主宰されている「花雅サロン」は開設10周年を迎えられたとのこと・・・♪おめでとうございます。

4月には10周年を記念しての先生や生徒様のお花を楽しめる展示会あるとのことで、お知らせを頂きました。サロンにご案内のハガキをおいておきましたので、お花好きの方、お近くの方、ぜひぜひ足を運んでみて下さい。詳細はホームページをご覧下さいね(^-^)

花雅サロン第4回作品展
2010年4月16(金)&17(土)10時~17時
場所:花雅サロン 132-0014 江戸川区東瑞江2-48-1エストブリランテ5階(集会室)
入場無料、カメラ撮影OK

100325-01.jpg

美しいリースは、レッスン中の生徒さんの写真撮影にも大活用されています♪写真はマスタークラス「フラワーハンドル」のレッスンシーン。私も生徒さんに混ざって写真撮影 させてもらっちゃいました(笑)

ハーブと紅茶のブレンドで作ったとびきりのアイスティーにエディブルフラワーを浮かべて・・・ 皆さん、可愛い可愛いとたくさん写真を撮られていました♪

もちろん肝心のお茶のお味もバッチリでしたよ~ これからのレッスンの方は楽しみにしていて下さい(^-^)

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

5月のレッスン予約開始です

ダージリンからの春のお便りジュンパナ茶園DJ-1、ものすごーい、勢いでお嫁に行っています(^_^;)
入荷した茶葉の半分以上が・・・ない(汗) 今年の茶葉少しサイズが小さめですが、寒い中、じっくりじっくり伸びたね・・・とお礼を言いたくなるくらい、香りや味が凝縮されています。

和菓子 を用意して味わって欲しいなー。週末の生徒さんもお楽しみに。確実に欲しい方はネットショップでご注文下さい。

100326-02.jpg

さて、本日から5月のレッスン予約を開始します。
マスタークラスは昨年に引き続きの企画「」(マスタークラス10講座以上修了者対象)、通常のレッスン枠を2つ使っての特別レッスン。

手揉みで紅茶作りにチャレンジしていただきます。茶葉の関係上、14日(金)、15日(土)の2日間のみの限定開催です。揉念→玉解き→発酵→乾燥まで各自に作業してもらいます

緑色の葉っぱが自分の手によってどんどん紅茶になっていく過程・・・特に香りの変化は体験してみないと分からない神秘です。もちろん最後はMy紅茶でティータイムをしましょう。

長丁場のレッスンのため、お昼付き、そして新鮮な生葉 のお土産付き。天ぷらにしても良いですし、自宅でもう一度紅茶作りにチャレンジしても。限定レッスンのため、キャンセル料金の規定が通常のレッスンと異なります、ホームページをよく見てお申し込み下さい。

100326-03.jpg

そして後半は「紅茶で旅するハンガリー」、久しぶりの旅もの講座♪紅茶やスパイス、陶磁器をテーマに、ハンガリーの仮想旅行をご提案します

こちらは前半のマスタークラス「ヘレンドAdvanced Class 洋食器受講者対象)」の受講者の方が対象です(もちろん以前にヘレンドの講座を受講された方もO.K.ですよ)。ハンガリーの至宝ヘレンド窯についてじっくりお勉強し、更に後半の講座で楽しみを広がらせていただければ。

ヘレンドを支えたハンガリーの貴族たち、そしてハンガリーで話題の紅茶専門店などなど・・・2時間たっぷり紅茶で旅をしてみましょう

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

2010年ダージリン・ファーストフラッシュDJ1 入荷!

新茶入荷のお知らせです。(ニルギリのハンドメイドティーは完売しました)

★ダージリン・ファーストフラッシュ ジュンパナ茶園 DJ1 SFTGFOP1

100325-03.jpg

「ジュンパナ茶園」から2010年の春の便りが届きました。冬を越した茶樹が春に最初に芽吹いた新芽で製茶された茶葉には、ロットナンバーとして「1番」がつきます。ジュンパナ茶園の初摘みの収穫量はわずか80kg少し。大変希少なもののため、世界各国のバイヤーが東奔西走して買い求めるレアティーです

爽やかな若葉の香りと共に、甘くむせかえるようなフルーティーな香り。
飲み終わった後も心地よい余韻が続く、ダージリンの一年の始まりにふさわしい春茶です

しかしあくまでも「初摘み」ですので、ファーストフラッシュのピークが来るのはもう少し後。(今年の入荷はGW前後を予定しています)でも、毎年この「1番」が最も楽しみでワクワク感がある茶葉なのです。ダージリンの年始めをお祝いしましょう。

購入はこちらから

★ニルギリ・クオリティー パークサイド茶園FOP SUPREME

100325-02.jpg

青い山脈と称されるニルギリの旬の時期は毎年12月~1月くらいに訪れるのですが、近年はやや遅め。2月に摘まれた旬の紅茶のご紹介です。

ニルギリらしいオレンジ色の水色、柑橘を感じさせる爽やかな香り、すっきり感。飲み終わった後の優しい香ばしさ。非常にライトで飲みやすい茶葉です。冷めても渋みが出にくいので、たっぷり淹れてお友達とのお茶会にお出しするのもお勧め。フルーツとの相性がとても良いので、アレンジティーのベースにも向いています
購入はこちらから

サロンでのお取り置きは2週間以内にレッスンのご予約がある生徒様に限ります。それ以外の方は、ネットショップで配送を選択してください。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

お花に囲まれたサロン

マスタークラス「フラワーハンドル」に合わせて模様替えされたサロン。素敵になりました
今回はスタッフも私もかなり満足のディスプレイに。美しいお花と、愛らしい食器たちにもう目がハートです。

100321-06.jpg

ピンクのお皿はミントンの手描きの作品、アンティークの作品で全部で8柄あります。1つ1つ個性的で・・・一同に飾るととても目を引くお品。こちらのコーナーを眺めながらのティータイム・・・自然に顔がにやけてしまいます もちろん器はフラワーハンドルを楽しみながら。

100321-05.jpg

ガーベラ、フリージア、チューリップ、バラ、スイトピー、カーネーション・・・春のお花も満開♪写真には写し切れていないアレンジもまだまだあるので・・・サロンで楽しんで下さいね。

さて、5月のレッスン予約ですが明日26日より開始させていただきます。休会中の生徒様で復会をご希望の方は本日15時までにチケット購入をお済ませ下さい。5月も盛りだくさんです。よろしくお願いいたします

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

大切なお知らせをお配りします

★お教室からのお知らせ★
5月のレッスン予約ですが26日より開始させていただきます。休会中の生徒様で復会をご希望の方は25日15時までにチケット購入をお済ませ下さい。

2日限りのスペシャルレッスン、マスタークラス「アウガルテン応用編」、とてもとても楽しいレッスンになりました♪ご協力下さったTさん、ありがとうございました。ぜひデンメアのお店にも足を運んでみて下さいね

そしてサロンでは、明日より、マスタークラス「フラワーハンドル」がスタート。本日また春のお花がまたサロンに届き・・・講座中は春のお花を存分に楽しんでいただけることと思います。お花と紅茶、満喫しましょう

100321-02.jpg

さて、実は3月18日がお教室にとっての8歳のお誕生日でした
いよいよ9年目のスタート!小学校で言えばやっと中学年?ここまで成長できたのも皆様のおかげです。

実は今年はお教室にとって今までにない「大きな変化」を迎えることになります。そのことに関する「大切なお知らせ 」を生徒の皆様にご案内させていただきます。

4月4日までのレッスンに参加される生徒様にはサロンで手渡しさせていただきます。(5日以降は郵送でお手元にご案内を送らせていただきますので、よろしくお願いいたします)

皆様にはご不便、ご迷惑、そしてご協力いただくことも多々だと思いますが、新たな変化を一緒に楽しんでいただければとても嬉しい限りです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

新講座「フラワーハンドル」に向けて

3月後半は、お花づくしのサロン♪マスタークラス「フラワーハンドル」に合わせ、春のお花が着々と到着。可愛らしい姿を楽しんでいただければ嬉しいです。

寒さ厳しいイギリスでは、中世の時代まで植物は「薬用」としての意味づけが強く・・・お花を楽しむ習慣は一般的ではありませんでした。

薔薇戦争が終わり、東インド会社が設立され・・・国が安定すると共に、海の向こうから初めて見る珍しい草花が次々と輸入されてきた17世紀。珍しい植物でお庭を飾り立てることが貴族階級のステイタスシンボルになっとかと。

18世紀になると、植民地も増え、植物の種類も豊富になり・・・時代の流れと共にお庭の様式も変化。紅茶の歴史や、インテリアの歴史とかぶることも多く・・・お庭の歴史もなかなか奥深い

ロンドンには、英国式ガーデニングの歴史をテーマにした「庭園史博物館」があります。歴史に忠実な植物と装飾を使い、17世紀の装飾庭園が再現されているのですが・・・今見たらもっと楽しいだろうな♪

4月には、昭和記念公園で「東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー」が、5月には「国際バラとガーデニングショウ」が開催されます。お花好きにはたまらない春ですね(^-^)

「英国、おしゃれでおいしい庭園めぐり」も疑似旅行にはピッタリの一冊です。

英国、おしゃれでおいしい庭園めぐり英国、おしゃれでおいしい庭園めぐり
(2006/02/20)
続 京子

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。