スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

She Knows Muffin のチビマフィン

レッスンのお休みの日・・・人と会う約束をしていたのですが、その前に忘れずに・・・とパスポートの更新へ。10年間使ったパスポートが来月の半ばで切れてしまうのです。ラスト1ページ半、10年間色々な国に行ったな~としみじみ。とても名残惜しいのですが、係の方にお預けしてきました。

新しいパスポートでの旅は来月末の台湾研修!メールを頂いた認定校の先生には、研修の詳細をご案内しました。3日までに航空券をご予約の上ご連絡下さい。実りある研修になりますように。

思いの外、パスポートの申請がスムーズにすんだため、次の約束まで1時間ほどの余裕が。あいた1時間を利用して献血ルームへ。学生の頃から健康チェックも兼ねてライフワークになっている献血。母は献血に行って血圧が高くなっていることを指摘され、以来高血圧で病院通い ・・・献血できるうちに・・・ですね。

[photo27225725]100924-08

所用をすませ、お客様を連れて自宅に帰宅。日が暮れるのも早くなり、辺りはもう薄暗く・・・まずは「お茶でも」と、ホッと癒しのティータイム。肌寒い1日でしたので、「ウバ」のミルクティーで暖をとりました。

お茶請けはエキュート日暮里のイベントスペースに期間限定で出店していた「She Knows Muffin」のチビマフィン。ミニミニサイズでとーっても可愛い♪オリジナルの型やレシピ集も販売していると知り・・・いいな

She Knows Muffinオリジナル・レシピ集―We Love Muffin!She Knows Muffinオリジナル・レシピ集―We Love Muffin!
(2007/11)
She Knows Muffin

商品詳細を見る

こちらも見ているだけで幸せになれるロンドン 本♪ ページをめくっていると今すぐ飛んでいきたくなります。次に行くのは来年になりそうですが・・・気持ちだけは高めて。本屋さんの旅コーナー、大好きです

歩いてまわる小さなロンドン歩いてまわる小さなロンドン
(2010/09/21)
江國 まゆ

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
スポンサーサイト

11月のレッスン予約開始します

本日より11月のレッスン予約を開始します。
10月28日~11月2日までは海外製茶研修のためお休みを頂きます。よろしくお願いいたします。ご予約はお持ちのチケットの枚数のみ承ります。現在ご予約中の講座数もご確認の上お申し込みいただければ幸いです。

マスタークラス前半戦は「紅茶と広告」前々から検討していたテーマがいよいよデビュー。
19世紀後半、人々をアッと驚かせたリプトン社の広告があります。「DIRECT FROM THE TEA GARDEN TO THE TEA POT=茶園から直接ティーポットへ」産地直送がまだ一般ではない時代にセンセーショナルの広告で自社をPRしたリプトン社。

各校茶会社の広告、キャッチコピーは時代を反映させている言葉でもあります。様々なメーカーのキラッと光る広告 を通して、紅茶の世界を楽しみましょう。
アドバンスドクラス「紅茶の産地スリランカ」受講者が対象になります。

[photo28232629]100928-01

後半戦は「燻製紅茶」、独特なスモーキーな香り・・・最初のインパクトで苦手意識を持つ方も多い紅茶ですが、扱うポイントが分かるとグンと楽しみが広がります。燻製紅茶とフードとの食べ合わせ、燻製紅茶を使ったアレンジティー・・・この機会に楽しみの幅を広げてみましょう。

たまにはサロンがスモーキーな香りで充満するのも良いかな~♪なんて今から楽しみにしています。
こちらの講座はアドバンスドクラス「紅茶の産地中国+紅茶とチョコのペアリング」両講座の受講者が対象になります。

秋もたっぷり紅茶を楽しみましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

月餅でお月見

☆お教室からのお知らせ☆
11月のご予約は9月29日(水)朝10時からスタートになります。休会中で復開催ご希望の方は28日15時までにチケケット購入のお手続きをお済ませ下さい。

巷には可愛いウサギのお菓子が見受けられるお月見ですが、我が家はここ数年、中国貿易の会社にお勤めのよしこ先生の影響で・・・中国式の十五夜が恒例になっています。

今年も蓮餡にアヒルの卵入りの定番月餅をよしこ先生がお気に入りのお店に予約をしておいてくれました。中国にかけてキームン紅茶でティータイム。少し塩っ気のある卵が餡とマッチして・・・1年に一度の楽しみになっています。

1つのものを切り分けて頂くのが中国のお祝いの仕方とか。今はペットボトルの時代ですので、個人のお部屋でもティータイムは楽しめますが、たまにはこうしてみんなで切り分けながら頂くお菓子を中心に、家族みんなで食卓を囲むのもいいですよね。

あれこれ問題もありますが、お茶の文化に関しては中国に学ぶことはたくさん。私にとってはとてもとても興味深い国です。

[photo25004174]100924-04

我が家ではサロンが自宅と別だったときは、健康に悪いので私が仕事で遅い夜は別々に食事を取っていましたが、朝は一緒に食卓に着くようにルール決めをしていました。自宅サロンになってからは、朝も夜も基本一緒に食事。

レッスンのある日は昼夜スタッフとも同席してお食事です。同じものを食べながら「美味しいね 」と言い合え家族・仲間がいること。小さな事ですが、とても幸せなことだなと思います。

昨日は私の両親が引っ越し後の自宅に初めて遊びに来てくれました。先に来た母とたーっぷりお茶を楽しんで。父と夫が揃ってから4人で赤ワインで乾杯
「オーク・パネリングの部屋がとても良い」と誉めてもらいました♪ありがとう。またゆっくりお茶をしに来てね。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

マスタークラスのテーマ決め

サロンのオープンのお祝いに・・・とたくさんの生徒様から素敵なお花 を頂き、ティータイムがますます潤っています。お心遣いありがとうございます。

美しいお花に恥じないように・・・今ままで以上に楽しい講座を提供できるようスタッフ一同精進させていただきますね。

[photo26225239]100924-07

この日のティータイムはレッスンでもお出ししているアールグレイのカヌレを楽しみました。もちろん紅茶はアールグレイ。スタッフのリクエストでロンドンのTEAHOUSEさんのアールグレイを。

たくさんのグレイ伯爵グッズに囲まれたサロン、9月前半とまた雰囲気も変わり・・・とても落ち着いています♪なかなか良い感じです。

そして11月の予定もそろそろ大詰め作業に入っています。いつも最後まで悩むのがマスタークラスのテーマ。数あるテーマから、ここ数ヶ月分のマスタークラスの内容などと照らし合わせ内容を絞っていきます。

[photo23000951]100920-03

先日もレッスン後のティータイムをしながらりつえ先生と、愛ちゃんがうーんうーん と悩み尽くし・・・。

良しこれで行こう!!」満場一致で2つのテーマがセレクトされました。今までとはまた一風異なった視点のテーマです。テーマが決まると講座全体の流れはもう見えてきているので、スタッフ一同俄然盛り上がってきます 楽しい11月になると良いな。

11月のご予約は9月29日(水)朝10時からスタートになります。休会中で復開催ご希望の方は28日15時までにチケケット購入のお手続きをお済ませ下さい。

現在お持ちのチケットの残数(ご予約分は差し引いて下さいね)分しか予約を入れることは出来ませんので、ご注意下さいね。よろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

手揉みで作る紅茶

土曜日は1階でレッスン、2階は製茶作業場に。
手揉みで作る紅茶も気付けばもう何度目?!黙々と揉み込み作業。台湾の坪林の茶師仕込みで揉んで→休んで→揉んで・・・と茶葉の温度を上げないように優しく作業してみました。

発酵は、コンベックオーブンの発酵機能が大活躍。途中で水分を足しつつ・・・2時間ほど寝かせてみました。乾燥はインド仕込み、少し強い火 で短時間に。

[photo25170378]100924-05

さてさてどんな紅茶が出来るのかしら?とても楽しみです。たまえ先生夫妻も同じ日、自宅で紅茶作りをしているので、後から味を比べるのが又楽しみです。

レッスン後は、総勢8名でお茶の葉 の天ぷらをたくさん頂きました♪自分たちで摘んだお茶の葉の天ぷらは揚げている時から気持ちが盛り上がります

もちろん作りたての紅茶のテイスティングも楽しみましたよ。5人がそれぞれ作った紅茶・・・作り手により水色・香・味全てが異なります。
お互いに製造工程を思い出し改善点を見つけたり、共通点を見つけたり。

[photo25203151]100924-06

結果は前回よりはかなり でもまだ理想の味にはほど遠いです 品種のせいなのか、私たちの腕前か。諸先輩方の試飲が楽しみです♪

来月は台湾で手揉み紅茶作り。師匠と兄弟子は研修の後、台湾に残されているお茶の原木に近い木を見に行くと張り切っていました。残念ながら年々枯れてしまい、今はもう1本しかないとのこと 外部セミナーの予定と重なっているため、私たちは今年は断念。いいな~
会いに行くまで枯れないで・・・と念を送っておきます。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

秋の国内製茶研修

すごーい、晴れパワー 心配していたお茶摘みですが、午前中は何とか天気が持ちました!!タイムリミットがあるので、朝8時半に現地集合。スタッフ一同5時起きに近い本日でしたが、眠気も何のその。美しい緑を前にするとただただ興奮。黙々と真剣にお茶摘みです

海と山が同時に見える高台の茶畑・・・眺めも最高です

3番茶の時期は手摘みしやすいように芽を出すのがとても難しいとのこと。茶畑を管理してくださっている農家の方は私たちの隣の畑でバリカンで茶摘み。「今時手摘みとは偉い~」なんておだててくれました(笑)

[photo24232942]100924-01

途中から農家の方も手摘み仲間に入ってくださり、茶摘みをしながら、国産紅茶作りの経験、国産紅茶を製作しているお友達の農家のお話しなど・・・貴重なお話をたくさん伺いました。

元茶業試験場の職員で、今は農業を始める方のアドバイザーをしている県の職員の方が私たちの素朴な疑問に適宜答えてくださり・・・本当に有り難い時間
天気予報通りお昼頃に雨脚が強くなってきたので・・・今日はここで終了。茶摘み経験ももう数十回のメンバー、短時間でそれなりの量が摘めてホッ。

「もう春の茶畑も目処つけておいたから」有り難い言葉を頂き・・・その気持ちに答えるためにも、美味しい紅茶を作らなくては!!

[photo24233011]100924-02

持ち帰った茶葉は現在「萎凋」中です。室内にとても良い香りが漂い・・・初めて台湾で製茶作りを経験した日を思い出します。あの時の感動が今に繋がっていると思うと、茶師たちに感謝ですね。

少々寒いので・・・少し長めに萎凋をして。紅茶作りに励みます。「食べると美味しいよー」と言われた品種はもちろん素揚げにする予定♪

朝一番に室内に充満している香りを楽しみに・・・良い眠りにつけそうです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

茶畑へレッツゴー!!!

レッスンの中日、あいにくの雨天 ですが思い立って茶畑へレッツゴー!!!慌ただしく日程が決まったため、春に製茶研修に参加した方にはお声をかけたのですが・・・なかなか都合が付かず、今回はスタッフとその家族、引っ越し後の息抜きも兼ねての野外研修となりそうです。

写真は春の茶摘み、緑が淡くてとても綺麗。この時期はもう3番茶。渋みが強くなっているので烏龍茶や紅茶を作るには向いていますが、茶畑の色はもっと深い緑になっていることでしょう。

いつもお世話になっている農業学校の先生に仲介を頂き、さやまかおりの茶畑を確保、そして製茶場所はもちろん恒例小川茶師の自宅。春に引き続きお世話になります。釜炒りができる設備・・・いつか欲しい~。

[photo23011986]100920-04

毎年春秋の国内製茶が終わると・・・次は台湾。スタッフと行く製茶研修も気付けばもう何回??快く送り出してくれる家族、一緒に行く!とやる気満々の家族・・・みんなに感謝ですね

6月に夫が台湾で作ってきた紅茶と東方美人茶がなかなかの美味しさでしたので・・・生徒様から「販売はしないんですか?」なんて嬉しい言葉も。商業用に作ったものですので台湾国内では販売されたようで・・・ちょっと羨ましい。

いつもとは又異なる茶師に紅茶作りの指導を頂いたことをきっかけに、今までの揉捻の欠点が色々見えてきたようなので改めて夫を含め対策会議、今回のお茶作りに活かせると良いな。

参加人数に限りのある製茶研修ですので、製茶に興味のある認定校の先生は積極的に声をかけてくださいね!お待ちしています~。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

デヴォンシャー公爵夫人ジョージアナ

マスタークラスの内容に合わせ模様替えされたサロン。早速ピクチャーレールも大活躍。1階には4枚の絵を飾りました。素敵なティータイムを楽しんでいるご婦人はデヴォンシャー公爵夫人ジョージアナ。マリー・アントワネットと並ぶ社交界のトップスタート言われた人物です。

昨年の春日本でも公開された「ある公爵夫人の生涯」とても衝撃的な映画でした。ダイアナ妃と同じスペンサー伯爵家を実家に持つジョージアナは、17歳という若さで、世界で最も裕福な公爵のひとり、デヴォンシャー家に嫁ぎます。

[photo21234873]100920-02

輝くばかりの美しさ を誇る公爵夫人として、英国中の人々に愛されたジョージアナ。しかし、デヴォンシャー公爵は跡継ぎのみを彼女に望み、なんと彼女は公爵の愛人と奇妙な同居生活をすることに。そんなジョージアナの心の憂いを埋めるのが若かりし頃のチャールズグレイ。後に「アールグレイ 」の紅茶の前で有名になる人物だったのです。

ある公爵夫人の生涯 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ある公爵夫人の生涯 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/07/23)
キーラ・ナイトレイレイフ・ファインズ

商品詳細を見る

DVDでも何度も見返していたこちらの映画。夏にロンドンを訪れた際に出逢ったジョージアナのアンティーク画。お茶を飲んでいるシーンになおのこと感激でした♪

[photo21234896]100920-01

お馴染みのスコティッシュベアも「アールグレイ」の講座に一役かってくれます♪ベンチで皆様をお出迎え。
生徒様に頂いた久家道子さんの素敵なプチポアンは・・・洗面所に置いたら、カーテンととてもマッチして・・・スタッフ一同慌ててカメラを構えてしまいました(^^;)お心遣いありがとうございます

私にとっては生活空間兼、職場と、2つがドッキングした自宅サロン。季節感を含めてインテリアも存分に楽しめる生活になりそうです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

EARL GREY TEA BEAR

引っ越し騒ぎの中、こちらのブログでは全く触れられなかったマスタークラス「Earl Grey」気付けば本日よりスタートになります。サロンの中はプチ・模様替えがすみ・・・ロンドン からお嫁に来た可愛いベアちゃんが皆様をお出迎え。

こちらただのクマではありません。「EARL GREY TEA BEAR」毛並みの色も「灰色」(笑)アールグレイティーのモデルになったグレイ伯爵をクマ化させたもの。伯爵様ですので、もちろん女性にも人気者。彼女もいます。

彼女の毛並みも灰色、なにせ彼女の名前は「LADY GREY TEA BEAR」♪レースの襟元が可愛い彼女、余所行きの帽子をかぶって・・・2人で仲良く皆様をお待ちしていますね♪

[photo21120507]100919-03

スイーツももちろんEARL GREYにこだわって。私の大好きなベーグル屋さんからEARL GREYのベーグル、そして間にサンドするEARL GREYのミルクジャム、そしてEARL GREYのカヌレ・・・とことんアールグレイで締めます。

テーマ」に合わせて教材やスイーツを集めていくのは、ティーパーティーの準備と同じ。とても楽しい作業です。生徒様が「珍しい 」「こんなものあるんだ 」「本で見たのと同じ 」と思わすお写真を撮りたくなるようなレアな紅茶グッズをお見せできるのも、紅茶教室ならではの楽しみ。

来月の「トワイニング社」の講座も・・・前回の開催から数年経ち、私の収集物、お見せできるお写真類もだいぶ増えていますので(笑)再履修の方も又一から楽しめるかと思います♪

年を追うごとにどんどん内容が充実する教室が理想
新サロンに移っても基本理念はそのままで、楽しみたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

トワイニング~伝統と継承の300年~

1706年創業、英国で一番古い紅茶会社「TWININGS」、もともとコーヒーハウスとして始まったこちらのお店は後にお茶の小売り、卸し、銀行業まで営むほど成長をしました。300年の月日を経て・・・本店の周りの環境は若干変わりましたが、トワイニング社は18世紀と変わらず・・・小さな店舗を維持しています。

赤レンガの建物は、20世紀末まで経営していた銀行
実は新サロンの外観のモデルはこちらの銀行なのです。数年前にロンドンの本店で購入した絵はがき・・・そこに描かれていたこちらの建物がとても印象深く。コッツワールドさんとの初めの打ち合わせの際に持参しました。

[photo19110671]100918-03

創業者のトーマス、息子のダニエル、孫のリチャード・・・直系の子孫のみで10代。まさに家族で支えたトワイニングの歴史。そのブランドストーリーはとても魅力的です。

「トワイニング社の歴史は英国紅茶そのものの歴史」そんな言葉もありますが、限られた貴族階級だけでなく、広く多くの方に紅茶という飲み物を普及させたのは紛れもなくこちらの会社。

同じ時代に起業したフォートナム&メイソン社とその歴史を比較してみるのも面白いです。

10月のマスタークラス、リバイバル編として「トワイニング~伝統と継承の300年~」を開催します。英国紅茶に興味のある方、ぜひトワイニング社の魅力に触れてみませんか?

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。