FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなブラック・キャブ

燻製紅茶のレッスンでご紹介しているトワイニング社のブレンドティープリンスオブウェールズ。黒缶が格好いいんですよね。

初めてのケーキ屋「ア・ラ・カンパーニュ」さんで出逢った「柿 」のケーキ。どんなお味なのだろう??想像しながら帰宅・・・柿の渋さや熟した感じには、キームンベースのプリンスオブウェールズが合うかな~♪とお留守番をしていたスタッフにリクエストを。

想像通り、なかなかベストの組み合わせでした。普段は好んで飲まない燻製紅茶ですが、食べ合わせにより最高に美味しく感じる瞬間も多々あり、やはり私のティーライフには欠かせない紅茶になっています。

プリンスオブウェールズの缶とイメージがかぶるロンドンタクシー「ブラック・キャブ」。最近は広告入りのタクシーが増え、純粋な「ブラック・キャブ」が減ってしまい寂しい感じなのですが。

[photo18184843]101115-09

我が家のフローリングを走っているのは、トワイニング社のロゴ入りの「ブラック・キャブ」です。運転手はハロッズのクマちゃんです(笑)

木製でできているこちらのタクシー には、だいぶ前のことですが、ティーバッグの詰め合わせが入って販売をされていたんですよ。レトロなお品なので、少しくたびれた感じがあるのですが、ずーっとずーっと捨てられずにとっておいた一品。この他にもトラックヴァージョンの子もいるのです。
今度倉庫から出して。2台で走らせたいな~なんて子供気分の私。

トワイニング好きの方、ぜひレッスンの際にブラック・キャブを探してみてくださいね。サロン内のどこかを走っているはずです

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

ラナンキュラスを囲んでのティータイム

マスタークラス「燻製紅茶」も始まり、連日大賑わいのサロン。

毎月2回のマスタークラス、4年も、5年も欠かすことなく毎月足を運んで下さる生徒様も多く・・・本当に有り難い限り。先日ファーストレッスンに来て下さった生徒様は、そんなマスタークラスに通われている在校生のお友達とのこと。

「とても忙しい方で、疲れも相当たまっていると思うのだけれど・・・彼女、紅茶教室だけは休まないって言っているのよね。どんなに疲れていても行ってしまうって いつも素敵に紅茶でおもてなししてくれるので、自分にも少し知識があればより楽しいかなと思って」・・・と。

嬉しいサプライズのお言葉。そんな生徒様たちに、私やスタッフはいつもいつも癒されています

[photo17235637]101115-07

生徒様の笑顔、そして日々のティータイム・・・私やスタッフにとって、毎日は元気な源だらけ。エネルギー充電しまくりなのです

写真は夜のレッスンが始まる前の一時。お花屋さんで一目惚れしてお迎えしたピンクのラナンキュラスを囲んでのティータイム。ここ数日、届き立ての鏡 を眺めながらのティータイムが定番になっています。

太陽光が降り注ぐ日中も良いのですが、夕暮れ時の雰囲気もまた良いのです♪シャンデリアがキラキラと鏡に反射して。本当に綺麗。「いいね、いいね」みんなで何度も呟いてしまいます。ますます巣ごもり生活になりそうな予感です。

[photo17235775]101115-08

本日のティーカップはアンティークのもの。パラゴン社の薔薇のカップは素地も淡いピンク色。ロイヤルドルトン社の小花柄のカップはアールデコスタイル。どちらもイギリスからお嫁に来たお品です。先日生徒様にお出ししたら「可愛い可愛い 」たくさん写真を撮って下さって・・・嬉しかった♪

サロンにあるカップたちはたくさんの方に日々使用してもらえて本当に幸せものだと思います。「食の器」と書いて「食器」、ぜひ飾っているだけでなく、飲み物、食べ物を盛りつけてあげて下さいね。何も入っていない時より、紅茶を注ぐと愛らしさが倍増します

目で見ても美味しく、飲んでも美味しく・・・心の充電になるようなティータイムが日々楽しめますように

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

紅茶缶、ティーポット入荷しています♪

移転のため、長らく欠品していた紅茶缶が続々入荷してきています。11月末にはカラーヴァリエーションを変えて50g缶も入荷予定です。欠品でご不便をおかけしていた皆様、またどうぞよろしくお願いいたします。

☆黒缶に金色のラベル印字は100g缶
以前は白の印字にしていましたが、少し高級感を出してみました♪

☆ブレンドのレッスンでお馴染みの30g缶。
お友達に少し紅茶をお分けする際などに活用できます。

☆茶漉しがついているティーポットも入荷しています♪

[photo16233181]101115-05

届いて荷物の整理をした後は・・・もちろんティータイム。私のマイブーム「ヘレンド」の食器でりつえ先生の手作りケーキを楽しみました。私たちのティータイムは洋なしを使ったケーキ、同じ日に行われたベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」のレッスンでは、ヴィクトリアンサンドウィッチを召し上がっていただきました。

どちらも英国伝統スイーツ。素朴だけれど、病みつきになるお菓子です。
写真のゴマのクッキーもりつえ先生の手作り。最近の私のお気に入りで、ついつい保管してあるタッパーに手が伸びてしまう一品 英国の家で英国のお菓子・・・満喫しています。

[photo16233025]101115-04

赤毛のアンのイベントの際は、りつえ先生の手作りショートブレッドもご紹介する予定。試作を何度も重ねて、その都度ダメ出しをくらい、でもめげずに又作り・・・やっと花丸印が出たショートブレッド。楽しみにしていて下さい(^_^)

さてさて、大変有り難いことに、11月の平日のファーストレッスンは全て満席を頂きました。

12月は「2日(木)10時、8日(水)10時、15日(水)14時、21日(火)14時」の4日間の開催になります。すでにお申し込みが入っている日にちもありますので、年内のレッスンスタートをご希望の方、クリスマス のサロンをのぞいてみたい方はお早めにご検討ください。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

12月に使いたくなる食器~ロイヤルコペンハーゲン

12月のレッスンにマスタークラス「ロイヤルコペンハーゲン」を追加させていただきました。洋食器のレッスンでも「コペンハーゲンが大好きで」というお話をよく聞きますが、私にとってロイヤルコペンハーゲンのイメージは、冷夏&真冬。

イヤープレートの印象も強いと思うのですが、美しいコバルトの「」から、涼しさ、寒さを連想してしまいます。ですので、冬が近づくと、いつも可愛いロイヤルコペンハーゲンの食器たちはより美しく、愛らしく思えるのです

創業同時より続いているブルーフルーテッド。そして個人的に大好きなプリンセスブルー、世界三大ディナーサービスの1つ、フローラダニカ。どの作品も本当に素敵で、じーっと眺めているとその世界観に引き込まれていく気がします。

[photo16160754]101115-03

手描きの窯の良さ。細部にまでこだわった絵付け。「取っ手」のデザインも見れば見るほど素敵です。

1つ1つ線の引き方が微妙に異なり、時には少し曲がっていたりする物もありますが、手作りならではの味がある窯元。1つ1つが「オンリーワン=オリジナル」だと思うと自然に扱いも丁寧になります。

アドバンスドクラス「洋食器」の講座から1ステップ。
ロイヤルコペンハーゲン社のブランドストーリーを、食器と共に振り返りましょう。昨年度に続き、12月限定の講座になりますので、興味のある方は是非ご検討下さい(^_^)
この冬、ブルー&ホワイトの食器がますます可愛くなりますように

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

模様替えのテーマは「ピンク」

講座のテーマに合わせてと言うわけではないのですが「広告」たくさんのサロンのディスプレにもやや飽きてきたので・・・ちょうどマスタークラスもあることだし・・・と、お休みの日に1人でまたまた模様替えを♪

模様替えは意外に1人でするのも好きだったりします。納得がいくまで何度も絵を掛け替えたり、バランスを見たりするので・・・マイペースに作業できるのんびりした日にするのが好きです

1階のディスプレイは「ピンク」をテーマに。たまたま敷いてあったテーブルクロスが綺麗なピンクで。それに合わせての模様替えになりました。

[photo15231193]101115-02

シルクスクリーンの絵は、台湾でお世話になっている紅茶会社のマネージャーさんにいただいたもの。この貴婦人の隣には・・・私が結婚式の際に使用したウェディングブーケ を押し花にした額を掛けてみました。ちょうど額縁の色が綺麗なピンクだったので、なかなかのバランスに。

飾り棚の食器もピンクテイストに。何となく華やかなものを愛でたい気分で。ヘレンド社の食器がチョイスされました。

[photo15231027]101115-01

そして2階・・・だいぶ雰囲気が変わりました コッツワールドさんが、楽しみにしていた英国製のマントルピースミラーを届けてくださったのです。
社長さんの小尾ちゃん、設計士の福ちゃん、津川さん・・・鏡を設置した後はみんなでティータイム 次はクリスマスのサロンを見てくださいね

鏡への映り込みの効果は抜群、ソファーに座ってもううっとりの夜を過ごしました~ ソファに座った際に、ちょうど目線に入るように。キャビネットに大好きなヴィクトリアの食器を飾り、更に満足。

いつもは講座のテーマに合わせてすることの多い模様替えですが、せっかく自宅サロンになったことですし。クリスマスまでしばらくは私個人の趣味の世界でお付き合い下さいませ(^^;)

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

クリスマスが待ち遠しい

街中はすっかりクリスマスモードになってきましたね。
サロンも12月1ヶ月間はクリスマス月間?!インテリア、そしてお菓子、思い切りクリスマスを楽しむ予定です。

早くツリー を出してしまいたいところなのですが・・・通常のレッスンも大切ですので。スケジュールの関係で、今年は11月末までお預け。はやる気持ちを抑えつつ・・・です。

写真は昨年のイギリスのクリスマス風景。各家、玄関の前の飾りもとても美しく・・・町歩きが楽しいシーズンでした。

マスタークラスではプティングと、ミンスミートを、奥田さんをスペシャルゲストにお呼びしての「赤毛のアンのクリスマス」では伝統的なフルーツケーキなど。イギリスのクリスマスメニューもたっぷり楽しんでいただく予定です。

[photo13010964]101110-10

「赤毛のアンのクリスマス」はあっという間に満席を頂き・・・先日奥田さんにお願いしてもう1コマだけレッスンを増やさせていただきました。
12月13日(月)14時~になります。クリスマスシーズンにこだわったプリンスエドワード島のお話し、赤毛のアンのクリスマスシーン、この時期ならではのお話し、私も今から楽しみです

イベントの詳細はこちら♪

クリスマスのシーズンは、夜のレッスンも大人気。「昼の雰囲気と夜の雰囲気どちらも楽しみたい」なんてお申し込みメールにコメントを下さる方も多く、有り難いなと思います。昼は明るい雰囲気で、夜はのキャンドルの灯火でムーディに。

12月のサロン楽しんでいただけると良いな!

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

お茶の花が咲きました~楽しい巣ごもり生活

引っ越しから2ヶ月。玄関前の緑 も少しずつ豊かになってきました。インド認定校のかおる先生から頂いた美しいイングリッシュローズも無事成長中。愛らしいお花を見せてくれています。

楽しみにしていたお茶の樹の花も開花し始めました。玄関扉のステンドグラスのモチーフ「茶花」と一緒写真撮影しなくちゃ~、とワクワクしています。

[photo13182925]101110-11

朝一番、植木に水をあげて、イングリッシュブリックをデッキブラシでごしごしする時間がとても好きです

新サロンにお引っ越ししてから私はますます自宅にこもる生活に。以前も日本橋サロンと自宅の往復の日々でしたが、それらがドッキングしたことで、巣ごもり生活一直線(笑)

火水木土日、週5日は教室があるので、スタッフや生徒様が朝から晩まで出入り。お教室がお休みの月金もプライベートのお客様や打ち合わせで業者の方が顔を出してくれることも多いので・・・常に人があふれていて。紅茶にお酒に(笑)もう賑やか

[photo10150584]101110-02

「居心地が良いですね」「こんなに長居しちゃって」
日本橋サロンにはなかったこと。打ち合わせに来た業者の方と、そのまま我が家でお酒 を頂く機会も増えています(^_^;)

全て完璧に準備してあげるおもてなしもたまには良いけれど、何回も続くと呼ばれる方も「いつも呼ばれてばかりで 」と恐縮してしまう。回数関係なく気楽に出入りしてもらえるようにするためには、準備も片付けもみんなで共有できることが大切。

[photo10150608]101110-03

「入っちゃダメ 」というスペースが出来る限りないように、ハウスキーピングは必須。「開かれた家」を維持するために、私以上にスタッフがお掃除やお家のメンテナンスを楽しみながら頑張ってくれています。

今月後半は、コッツさんが1ヶ月ぶりに家を見に来てくれたり、高校時代のお友達が遊びに来てくれたり、母が友人を連れてアフタヌーンティーをしに来たり、スタッフの誕生日祝いを兼ねたボジョレーパーティーも計画されていたり、ネパールからお客様がいらしたり。レッスン以外の時間も楽しみなことばかり

美味しい紅茶、美味しいお菓子、美味しいお酒、美味しいお料理・・・そして大好きな空間、大好きな仲間。
居心地の良い自宅での「巣ごもり 」は贅沢だなーと感じる日々です。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

クリスマスティーの仕込み

平日のある日。午後からのレッスン「紅茶の歴史」は珍しく生徒様お一人でのベーシッククラス。
現在コルドンブルーでケーキを熱心に勉強されている生徒様。製菓の歴史とも照らし合わせながら・・・楽しく紅茶の歴史を勉強していただきました

生徒様の将来のなど、紅茶から広がるお話しに花を咲かせました。ティータイムはスタッフのたまえ先生も加わり、3人で。たまにはこんなのんびりレッスンも良いですね♪

夜は初めての生徒様お2人を迎えてのファーストレッスン
私がレッスンをしている間、2階では門前仲町校のMasami先生と、たまえ先生がクリスマスティーの仕込みを。

今年は認定校の先生との共同クリスマスティー 気の合う仲間が一緒だと、クリスマスティー作りも盛り上がりますね。12月のレッスンで皆様にご紹介できるように・・・しっかりと寝かせて味を馴染ませますね。

[photo11235448]101110-06

ちょうどブレンド作業が終わった頃に、ファーストレッスンも終了。お2人とも早速ベーシッククラスでお勉強をしてくださることに。もう5年半のお付き合いになるMasami先生と、この日初めてお顔を合わせた新しい2人の生徒様。新旧様々な生徒様に支えられてのお教室業

日本橋サロンに比べると、日暮里の新サロンではファーストレッスンの開催日も半分くらいに絞らざる得なく、初回の生徒様には敷居が高いかな ・・・と心配していたのですが、気付けば昨年度より多くのご入会者様♪ コッツさんの素敵な英国の家 のおかげかな。

ややキャパオーバーに感じるくらいの盛況ぶり・・・12月は、初めての方対象のレッスンはますます日時を絞ることになってしまいましたが、タイミングが合えばぜひぜひサロンに遊びに来てくださいね。

11月、12月ファーストレッスン(お一人様から開催) 90分 受講料:3,000円 
【平日】
11月17日(水)10時/11月24日(水)10時/12月2日(木)10時/12月8日(水)10時/12月15日(水)14時/12月21日(火)14時
【土日祝日】
11月21日(日)13時/11月27日(土)16時/12月11日(土)16時/12月18日(土)13時/12月19日(日)13時


初めての方にも、中級者の方にも、更にマニアックな学びを求めている方にも・・・楽しく通っていただけるお教室であればいいなと思います

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

新サロンを彩るカーテン

新サロンの建築では、本当に関わってくれた多くの業者様に恵まれたな・・・と感じています。プロデュースをしてくださったコッツワールドさんはもちろんのこと、私やスタッフにとって大きな感動を与えてくれたのが、カーテン屋さんのアベニューさんでした。

9年前に、自宅マンションを購入した際には、カーテンのことは何も考えておらず、引っ越しギリギリになってから慌ててあつらえることに。予算の見積もりも甘く、リビングダイニングのカーテンだけで予算切れ ・・・後のお部屋は通信販売で既製品を購入。「いつかお金が出来たら掛け替えよう」と思いつつ、結局そのまま9年過ごしてしまいました。

[photo10220971]101110-05

憧れの英国家具のお店でインテリアコーディネートをされている生徒様から「カーテンや照明の予算は、家の金額を決める際に一緒に考えた方が良いですよ」とアドバイスされ・・・新サロンでは、設計時からカーテンや照明についてあれこれ思いを巡らせていました。

日本橋サロン、それ以前のサロン、そして自宅で使用していたカーテンなど・・・気に入っているものはリメイクして欲しい、でもお部屋の雰囲気にも合わせて欲しい。そんな我が儘な願いを叶えてくださったのが、コッツさんから紹介されたアベニューさんでした。カーテンの提案書を見せていただいたときから・・・ワクワクが止まりませんでした

カーテン設置から2ヶ月ちょっと。この日はアベニューさんがわざわざ山梨よりカーテンの写真撮影 にいらして下さいました。「家具が入ったサロン楽しみです」そんな風におっしゃって下さっていたので・・・できるだけ美しいサロンを見ていただきたかったのですが。

何ともタイミングが悪く午前中からお昼にかけて、倉庫への荷物の搬入 が重なり、きゃぁぁぁ 何とか時間ギリギリで原状回復!本当に滑り込みでした(汗)

[photo10215723]101110-04

とても丁寧に2時間近く時間をかけて・・・1階から3階まで、それぞれのお部屋のカーテンを撮影して下さいました。私たちも便乗して写真撮影大会♪ カーテンを業者さんにお願いしたことは過去にもありましたが、こんな風に、後日改めてお部屋を見に来てくれるカーテン屋さんははじめて。アベニューさんのカーテンへのこだわりが感じられました。

新サロンオープン記念にオリジナルのティーコゼーセットも頂いてしまいました♪ 大好きなウィリアムモリスに大好きなタッセル、早速ティータイムに登場させましたよ。設置して「はい、サヨナラ」の関係ではなく、英国の家を愛している者同士、これからも末永いお付き合いが出来そうなアベニューさん。ぜひクリスマス の時期のサロン見に来て下さいね♪ いつでも大歓迎です。

最近出版された「インテリアファブリックスの本」アベニューさんのデザイナーと施工例が掲載されているとのこと。早速取り寄せることにします(^_^)

インテリアファブリックスの本インテリアファブリックスの本
(2010/10)
塩谷 博子

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

レッスン準備

マスタークラス「紅茶と広告」が無事終了。個人的には6月の「茶経」に通じる、私好みの充実した講座でした

1つの講座を提案する度に、ダイレクトな紅茶の勉強以外に、生産者の方、そして歴史ある紅茶会社のプロセス、素晴らしい紅茶界の偉人たちからお教室運営のヒントを頂くことも多い日々です。
「紅茶と広告」のレッスンを通し、様々な紅茶会社の宣伝広告を通し、自らのお教室を振り返る良い機会にもなったかなと思います。

[photo10005812]101105-09

レッスン後はサッと気持ちを切り替えて。ランチを兼ねながら、来週からスタートする「燻製紅茶」のレッスン準備に。これまた楽しい講座になりそうです。

クリスマスレッスンのお菓子や物品の確認、そしてボストンティーパーティー事件に合わせての展示物、同時進行で月々にレッスンの準備が整っていくサロン。以前は私1人のアイデアでしたが、今はスタッフもどんどん意見を言ってくれるので、嬉しいです。

[photo10005962]101105-10

そして、気が早いのですが(笑)1月の講座内容も方向性が決まりました。年始からこれまた「Cha Tea」らしい視点からの講座を提供できそうです

本日のティータイムはスタッフの美恵ちゃんの差し入れマミーズのケーキたち。本日はシフトはお休みの美恵ちゃんでしたが、燻製紅茶の試飲会に顔を出してくれたのです。マミーズと言えばアップルパイ、アップルパイ以外のケーキは久しぶり♪
個人的には大好きなバナナの入ったチョコタルトが美味でした♪ご馳走様~

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。