スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国の家でのクリスマス

いよいよサロンがクリスマスモードに突入です。

日曜日、レッスンが終わった後、スタッフ、そしてその家族総出で楽しみにしていたクリスマスツリーを設置しました。「大変そうですね 」と言われることもあるのですが・・・いえいえ全く苦になりません♪
ツリーが仕上がったときの感動、組み立てているときのワクワク感、代わってと言われても代わりたくないくらいの、1年で最高の時間なのです。

私の結婚式の当日の会場に飾った思い出の大きなツリー。今年でちょうど10回目のお披露目です。節目の年のツリーは「英国の家 」のクオリティーに助けられ・・・この10年で最高の輝きを放っています

[photo28235311]101115-23

飾っている最中から「なんて素敵なの」と何度も何度も呟いてしまったのですが、完成してみて、更に感激。美しいヴィクトリアンフロアタイルとツリーのコラボレートに、スタッフ一同、感嘆のため息です。

O様から頂いたクリスマスリースもツリーの雰囲気とピッタリ。窓のレースのカーテンも取り払い・・・外からもツリーを楽しんでいただけるように設置してみました。

窓から見ても、正面から見ても、階段から見ても、廊下から見ても・・・本当に美しいツリーの姿。「良いね」「最高だね」「感激」スタッフ同士でも興奮が覚めやらぬ感じ

[photo29004401]101115-26

1階はツリーの雰囲気に合わせて、王道の「赤と緑」をテーマにクラシカルなクリスマスムードを。2階はプライベートスペースも兼ねているため、華美にならないように・・・ダイニングは「ブルー&ホワイト」、ソファーのある空間は、シノワズリーのインテリアにマッチするように「ゴールド」をテーマにコーディネートしました。

暖炉の炉にも大きなキャンドル を設置して・・・灯を楽しんでいます。金色のクリスマスリースが炎に照らされて・・・本当に綺麗。

毎朝起きて、ツリーを見るのが楽しみな1ヶ月になりそうです。1日からのマスタークラスで皆様を楽しみにお待ちしていますね。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
スポンサーサイト

ジュンチャバリ茶園からスペシャルゲストが

週末のサロンは大賑わい。土曜日は、4レッスン、日曜日は2レッスン、紅茶好きの生徒様との楽しい時間の他に、スペシャルゲストの訪問も♪

今年から取り扱いを始めたネパール・ジュンチャバリ茶園の紅茶。サロン内でもネットショップでも「美味しい!!!」と大評判の紅茶です。ハンドメイドで製作した今までにない紅茶には、淹れている時から素晴らしい香りが花開き、口の中に含むと胸の奥まで時わーっと暖かくなるとびきりの紅茶。

[photo27221393]101115-22

そんなジュン・チャバリのオーナーでもあるローチャンが来日し、タイトなスケジュールの中私たちに会いにわざわざサロン まで来てくれたのです。
もちろんたーくさんのサンプルを持って来てくれましたよ。お茶作りのプロとテイスティングするなんて、この上ない幸せです

お恥ずかしながら・・・私が台湾で製茶したハンドメイドの紅茶もテイストしていただきました。アロマが良い!と誉めていただき、恐縮 製茶研修を始めて以来、一番の出来のお茶だったのでホッとしました。

茶園に来てください」との嬉しいお言葉。ネパール・・・行きたいな、行けるかな。夢が広がった1日でした。ローチャン、ありがとう

[photo27221349]101115-21

そしてそして・・・いよいよサロンがクリスマスモードに大変身しますよ。
生徒様のO様が毎年製作してくださる素晴らしいアレンジ、今年は英国を意識したリース をプレゼントして頂き・・・模様替えのスタートです。

大きなクリスマスツリー、クリスマスをモチーフにした大好きな絵、大切にしているクリスマスグッズ、欠かせないキャンドルたち。どこに何を飾ろうか考えるだけで興奮してしまうクリスマス。次のブログではクリスマスのサロンの様子をお伝えできると良いな。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

りつえ先生の英国菓子

英国菓子のお勉強をしているりつえ先生。りつえ先生のレッスン日は美味しい手作りお菓子が試作品として出てくることも多く・・・ティータイムは充実。この日は私は2回目のアップルクランブル。たまえ先生は初めてだったので大喜び。

クランブルがさくさくしていて美味しい~。カスタードも美味しい~。リンゴ の火通りもバッチリ!!!また作ってもらおう♪なかなか市販では売っていない素朴なお菓子・・・これから少しずつ生徒様にもご紹介できる機会が増えそうです。

来年はクリスマスプティングを作ってもらおう、その前にバナナチョコプティングかな・・・英国菓子の本を見つつリクエストする楽しみが増えました( ̄ー ̄)

[photo24212754]101115-16

そんなりつえ先生がこよなく愛している英国料理のお店が自由が丘にあるのですが、12月18日12時~、りつえ先生が主宰する日吉の認定校で、そちらのお店を貸しきりにしてイベントをするとのこと。まだ数席お席があるようです。本校の生徒様も参加可能とのことですので、ご都合の合う方はぜひ問い合わせてみてください。詳細はこちら。

クリスマス 特別ランチメニュー、七面鳥も食べられるそうですよ~。いいなぁ。

今年もあと1ヶ月。12月のファーストレッスンの日程も残り僅かになっています。

【平日】
12月2日(木)10時 残1名 /12月8日(水)10時/12月15日(水)14時/12月21日(火)14時
【土日祝日】
12月11日(土)16時/12月18日(土)13時 満席 /12月19日(日)13時

1年で1番こだわりのある12月、スペシャルヴァージョンのサロンで紅茶の世界の第一歩、ぜひスタートしてみてください。楽しみにお待ちしています。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

蜜蝋のキャンドル

クリスマスツリーはもう少しお預けなのですが・・・クリスマス気分を盛り上げましょう♪と、お気に入りのキャンドルを楽しみ始めました。

アン女王もお使いになっていた「蜜蝋」のキャンドル。宮殿では夜使用したキャンドルを明け方に新しいものと交換するのが慣習になっていました。使用した使いかけのキャンドル・・・まだ使えるのに勿体ない 日々捨てられていくキャンドルに目をつけたのは、女王のフットマンだったウィリアム・フォートナム。

宮殿の蜜蝋のキャンドルを転売することで副収入を得、現在の「フォートナム&メイソン社」の基盤を作ったのは有名なお話しです。

[photo26210078]101115-20

普段からキャンドルは大好きですが、蜜蝋のキャンドルは少々贅沢なお品なので・・・キャンドルが最も楽しめる冬の季節の癒しにしています。色々なメーカーを試したのですが、ここ数年は、外側のマーブルが美しく、香りも優しいドイツの「VON FLOTTE BiENEN」社のものが定番になっています。

ストックが気になるとゆったり贅沢にキャンドルナイトを楽しめないため、今年もたくさん注文しました♪ 早く届くと良いな

この日はサロンがお休みだったのですが、スタッフの愛ちゃんが、プライベートに遊びに来てくれて・・・美しい炎を見つめながらのティータイムを満喫しました。愛ちゃん好みの「アッサム」のミルクティーがより美味しく感じられた夕暮れでした。

これから日が暮れるのが待ち遠しい日々が始まりそうです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

1月のレッスンスケジュール

本日より2011年1月のレッスン予約を開始します。
現在ご予約中の講座も含めて、お手持ちのチケット枚数以上のご予約はできません。お申し込み前に、チケットの残数をご確認下さい

マスタークラス、前半は「ティーオークション」紅茶の物流に焦点を当てた内容になります。茶園で製茶されたお茶がどのようなプロセスを辿って私たちの手元に運ばれてくるのか・・・過去・現在・未来、紅茶の輸送の旅を追ってみましょう。

こちらの講座はアドバンスドクラス「紅茶の産地インド+紅茶の産地スリランカ」両講座修了者が対象となりますので、ご注意下さい。

[photo24212792]101115-17

後半は久しぶりの旅もの講座。今回の旅先は・・・北欧「デンマーク」、紅茶や洋食器をテーマにCha Tea らしい仮想旅行を楽しみましょう。マスタークラス「ロイヤルコペンハーゲン」受講者が対象のレッスンになります。受講履歴をご確認下さい。(まだ受講していない方は、12月、1月の講座でご検討下さい

2011年・・・テーマにしたいマスタークラスが今から山のようにあがっています。毎月どのテーマを採用するか悩むのも楽しみの1つ。
学びたいこと、広げたいことがたくさんあるうちは・・・楽しく教室運営が出来るような気がしています。1月もどうぞよろしくお願いいたします。

[photo25203956]101115-19

追伸
ネットショップに紅茶缶が入荷しました。50gの紅茶缶、カラーチェンジしています。私はダークブラウンがお気に入り。ご活用下さい(^_^)

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

英国関連の本がたくさん

★お教室からのお知らせ★
2011年1月のレッスン予約は11月26日10時~になります。復会をご希望の生徒様は、25日15時までにチケット購入のお手続きをお済ませ下さい。よろしくお願いいたします。

お外での楽しみもたくさんありますが、もちろんお家の中 でも楽しい時間を。レッスンのある日はもちろんですが、この1週間はレッスン以外でのティータイムも回数が増え・・・1日に何度お茶をしているのかしら??写真を見て、自分で驚くほど

りつえ先生の手作りアップルクランブル、ヴィクトリアンケーキ、ゴマのクッキー、リヨンさんのスペシャルなスイーツ。美味しい物に囲まれて、大好きな食器に囲まれて・・・まさに自宅は最高のティールームです。

[photo22011847]101115-13

通常のレッスンは1階のお部屋で行っていますが、ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」、アドバンスド、マスタークラスの一部のレッスンは2階のお部屋も開放しています。

2階のお部屋は、我が家のプライベートのリビングとサロンを兼ねているスペース。家族とご飯を食べたり、ノートパソコンでお仕事をすることも多々なので、次のレッスンは2階で・・・となるとそそくさとお片付けを(笑) 1階とはまた雰囲気の違うティータイムを楽しんでいただければ嬉しい限りです

[photo22011881]101115-14

最近の私のリラクゼーションは、2階のリビングのソファーで、美味しいお茶を頂きながら、大好きな本を読んでいる時間。

秋になり英国関連の本の出版が多く、読書タイム も充実しています。生徒さんの鞄にも同じ雑誌がのぞいていたり・・・話題の本のお話になり「もう買いました 」なんてお互いニンマリする瞬間も。

お薦めの本がありましたら是非サロンで教えてください(^_^)

ロンドン イースト・エンド アート・雑貨・カフェ巡りロンドン イースト・エンド アート・雑貨・カフェ巡り
(2010/10/23)
山上 悠子

商品詳細を見る


歩いてまわる小さなロンドン歩いてまわる小さなロンドン
(2010/09/21)
江國 まゆ

商品詳細を見る


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2011年 01月号 [雑誌]madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/20)
不明

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

アガサ・クリスティー「検察側の証人」

★お教室からのお知らせ★
2011年1月のレッスン予約は11月26日10時~になります。復会をご希望の生徒様は、25日15時までにチケット購入のお手続きをお済ませ下さい。よろしくお願いいたします。

いつも以上に、来客の多い1週間。お外での楽しいイベントも重なり、朝から晩までフル稼働。いやはや1日が濃厚です。

先日は1日に楽しい予定が4つも。朝一番で日本橋三越のマイセン展へ。天使のフィギュアに目が釘付けでした。朝早い時間で、ほどほどすいていたので・・・ゆっくり説明もしていただけてラッキーでした。

その後京橋まで移動し、大好きなお店「Taverna GUSTAVINO」でランチ♪ ロブマイヤーのグラスと美味しいパスタに癒されました。

午後からはアガサ・クリスティー生誕120周年を祝しての企画「検察側の証人」の観劇。
主演の浅丘ルリ子さん、お手伝いさん役の松金よね子さんの演技はすごい貫禄。すっかり魅了されてしまいました。ドンデン返しのストーリー、最後の最後までハラハラ、最後は「えええっっっ、こんな結末 」とスタッフの美恵ちゃんと顔を見合わせてしまいました。

[photo23205285]101115-15

今回はあえて原作を読まずに行ったのですが、劇が終わった瞬間に「早く読みたい~!!!」モードに。早速お取り寄せします。

昔から劇は大好き。気になる講演はたくさんあるのですが、今は時間も限られているので、見に行くのは大好きな英国 と繋がるものを優先しています。年明けには、松たか子さん主演のシェイクスピアの「十二夜」もあるので、今からワクワク。予習しておこう~。

そして夜は総勢11名で我が家でボジョレー&美恵ちゃんのお誕生日会。結婚10周年を迎える美恵ちゃん夫婦、お祝いに寝台特急の旅に出るというので・・・電車の中で使ってもらえるようにと、持ち運びできるワイングラス をプレゼント。喜んでもらえて良かった♪

たまえ先生や、りつえ先生、えりちゃんのダンナ様たちも仕事帰りに駆けつけ・・・ボジョレーヌーボはもちろん、イタリア、チェコのワイン、日本酒なども飛び出し・・・23時過ぎまで大騒ぎ。楽しかった~

もちろんお誕生日ケーキも食べましたよー。紅茶はたくさん食べて飲んだ後でしたので、胃がすっきりする「ラプサンスーチョン」を。燻製紅茶、なかなか良いじゃない!とみんなから丸印が出た夜になりました。

検察側の証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)検察側の証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2004/05/14)
アガサ・クリスティー

商品詳細を見る


十二夜 (岩波文庫)十二夜 (岩波文庫)
(1960/03/25)
シェイクスピア

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

谷根千散歩~素敵なステンドグラス屋さん

2階の窓から見えるお寺 の境内。紅葉がとても美しく・・・時間があるとついつい眺めてしまいます。後ろには山手線が通過していく線路が見えるのですが、都心にいることを忘れる景観です。

谷中界隈は自然がたくさん残っているので、春夏秋冬の季節の移り変わりがとても感じられる地域です。地域のマスコットの猫ちゃんたち はもちろん、その他の動物もたくさん。レッスンに来られる際に、狸や、イタチを見たという生徒さんも!!!

レッスン前後、谷中マップを片手に地域の散策をするのが楽しみ・・・という生徒様も多く、嬉しいです。細い路地を曲がると、「こんな所にこんなお店が」という素敵なショップが次から次へと見つかるのが谷根千散歩の楽しみ。

[photo21141094]101115-12

先日は、谷中銀座の突き当たりのよみせ通りで可愛らしいステンドグラスのお店「nido」を見つけしました。何回も通っている道なのに・・・何で見つけられなかったんだろう。足下の位置に置かれた小さな看板を見過ごしていたんだろうな。

細い細い路地を入った・・・ほっこり温かいお店でした(^_^)
可愛らしいキャンドルホルダー を大切に持ち帰りました。クリスマスの時期、美しい灯火を楽しんでいただきますね。

[photo20233727]101115-11

さて現在のサロンはマスタークラス「燻製紅茶」のレッスンに合わせ、シノワズリーの小物に彩られています。

18世紀、19世紀の盲目的な東洋への憧れは、今まで無かったお茶さえも生み出しました。歴史を知って飲むと、燻製紅茶の見方が変わり・・・レッスンの後は「こんなに美味しくラプサンスーチョンが飲めたのは初めて 」なんて嬉しい声も。

レッスン後にご購入下さる方も多く・・・またご自宅でのペアリングの報告などをお聞きする楽しみが増えています。

気が早いのですが2011年1月のレッスン予約が11月26日10時より開始になります。(ただし申し訳ないのですがこの日はサロンがお休みになりますので、お電話でのお申し込みは27日~になります、ご了承下さい)

新年にふさわしい楽しい講座を考えています♪ 前半は産地系、後半は文化系になりそう・・・どちらもお楽しみに。お休み中で復会をご希望の方は25日15時までにチケット購入のお手続きをお済ませ下さい。よろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

チョコレートケーキと3つの紅茶

レッスンのない夜。久しぶりに夫とのティータイムを楽しみました。アッサムのミルクティーと最近お気に入りのリヨンさんのチョコレートケーキを合わせて・・・♪

先日のフレーバードティーのレッスンでは生徒様3名が頭をひねり・・・こちらのケーキを3種類のフレーバードティーでペアリングされました。

1杯目はケーキのお味により近いものをと「シナモンティー」を。
2杯目は新しいお味の発見と言うことで「アールグレイ」を。チョコと柑橘系、オレンジピールのチョコがけのようなお味になり、すっきり。
そして締めの3杯目は「ミントティー」を。口の中が最後にすっきりさっぱりして・・・思わずみんなで拍手

[photo19232138]101115-10

香りが特徴の紅茶は、食べ物との「香り合わせ」をきちんと考えて淹れないと、ケーキ自体のお味を損ねてしまうことも多々。1つのケーキをどんな風に演出して食べていこうか、試行錯誤している時間も大切なティータイムの時間です。

我が家は本日「アッサム」で合わせたのですがコクのある濃厚なアッサムのみルークティーはやや胃に重く、、、甘い物がそこまで得意でない夫は最後の方は「甘い~ 」と飽きてしまった様子。ゴメンナサイ(>_<)

食後のお茶の時間でしたので、渋みが鋭く、すっきりした香りを持つ「ウバ」のミルクティーの方がよりベストペアリングだったかも・・・と反省。パティシエさんが愛情を込めて作っているスイーツですもの、せっかくならば最後まで美味しく食べて欲しい。

皆様ならばどんな紅茶とペアリングされるかしら??

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

マイセン展の季節

My Cup of Tea」私のお気に入り。身の回りの物全てが「お気に入り」と呼べるものであれば、最高にハッピー な人生でしょうが、もちろん全て完璧に整うのはまだまだ先。目に入る範囲内だけでも、綺麗に美しく、目に入れたくないものは収納ボックスに隠して。

鏡の前は、もっとも目がいくスポット。自宅にあるフィギュの中でも一番表情が気に入っているマイセンの天使のフィギュア飾っています。愛らしいお顔に一目惚れ・・・何年も想いを温めて、2年ほど前にやっとやっとお嫁に迎えた可愛い子です。

360度どこから見ても美しいマイセンフィギュア。鏡への映り込みも素晴らしい。この子のお顔を見ていると、どんな疲れも一瞬で吹き飛んでしまいます。

日本橋三越では恒例のマイセン展が開催されています。今年のテーマは「」、ケンドラー作のスノーボールも見られそうな予感。月曜日までの開催ですので、ぜひぜひ足を運んでみて下さいね。私ももちろん行きますよ~。

[photo17012237]101115-06

大倉集古館で12月19日まで開催されている「開窯300年 マイセン 西洋磁器の誕生」も素晴らしい展示です。こちらはもう一度ゆっくり見に行きたい。

日本初の試み、18世紀に制作された作品だけを紹介している展示は、日本や中国の模倣から始まり、マイセン窯が独自のクオリティーを完成させていくまでの激動の百年をダイナミックに表現していました。歴史に圧倒されますね。

夏のマイセンへの旅からまだ3ヶ月しかたっていないのに、もう数年行っていないように懐かしく感じるマイセンの街。しばらくは購入してきた図録と、日本の展示で思いを温めることにします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。