スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフとの出逢い③ ~たまえ先生~

★お教室からのお知らせ★
4月2日まで海外研修のためお休みを頂いていますメールのお返事も3日以降になります。5月のレッスン予約は4月3日14時~スタートします。
こちらのブログも2日までは自動更新です。どうぞよろしくお願いいたします。


よしこ先生に続き、今日はたまえ先生のことを。
たまえさんとの出逢いは、よしこ先生より早く、自宅教室を始めて3ヶ月くらい、6月のことだったと記憶しています。

私のネット仲間の、そのまたネット仲間というひょんなご縁で、電車で一本で通えるから・・・と押上の自宅に来てくれました。初回の体験レッスンの日に、ちょっとしたハプニングがあり、その時の対応でお互いに「この人とは気が合いそう」という直感がありました。

専業主婦だったたまえさんは、平日の昼間に、毎月必ず通ってくれるようになり・・・自宅からレンタルスペースに移転した際にも、千葉県民として移転先浦安の情報などを色々教えてくれました。

生徒さんからもう一歩親しくなるきっかけは2004年秋頃。その頃は、自宅近くに小さなマンションを借り横川サロンとしてレッスンをしていました。

Cha Tea 紅茶教室として初めて輸入した茶葉がスリランカから届くことになり、茶葉のパッキングをするのに、お手伝いをお願いしたのがきっかけです。

20110326-01.jpg

と言っても、特にたまえさんだったからお願いしたと言うのではなく、作業を自宅でするため、自宅教室の頃から通ってくれていた生徒さんにお願いしたいとの気持ちで複数の方にお声がけした結果でした。

たまえさんと、他に2名ほどが我が家に集合して、茶葉詰め作業。やることをやって早くお茶にしましょう・・・という方、ただ黙々と作業する方、反応はそれぞれでしたが、唯一たまえさんだけが、はじめてみる多量な紅茶を前に「良い香り、良い香り」何度も呟き、茶葉詰めをしている間、本当に楽しそうで。

それからは自然に「また茶葉来るのだけれど、お願いできる?」と声を掛けるように。何度お願いしても、他の誰よりもいつも大感激して、時には他の予定を調整してまで「楽しいね」「こんな経験普通できないよね」「また次も手伝いたい」と嬉しそうに手伝ってくれるたまえさん。

茶園の香り、発酵中のお茶の香りはもっと素敵よ、かがせてあげたいな。「いつか、この人と一緒に茶畑に行ったら楽しそうだな」漠然とした思いが膨らみました。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
スポンサーサイト

スタッフとの出逢い② ~よしこ先生~

★お教室からのお知らせ★
4月2日まで海外研修のためお休みを頂いていますメールのお返事も3日以降になります。5月のレッスン予約は4月3日14時~スタートします。
こちらのブログも2日までは自動更新です。どうぞよろしくお願いいたします。


さて、昨日の続きから。
2003年冬から・・・Cha Tea に通ってくれるようになったよしこさん。「今まで通った教室は、同じくらいのレベルでレッスンが終わりになってしまっていたので・・・もっと上の知識を学べる場が嬉しい。これからも楽しみにしていますね」と毎月欠かさず熱心にお勉強してくれました。

お付き合いが1年近くなるうちに。ティータイム中の言葉の端々から、彼女のそれまで培ってきた様々な知識が見え隠れし・・・。この人ともっと深く紅茶のことがお話しできたらな、他のスクールのお話なども色々聞いてみたい・・・そんな気持ちが膨らんでいました。

こんなに知識があるのに、アウトプットしないなんて勿体ない!私の方が勝手に思いを募らせ?!
出逢いから1年後、プロフェッショナルクラスを始める際に思い切って、モニター役にお誘いしてみました。もしできれば、その後、一緒に手伝ってもらえませんか?というお願いも添えて。

20110326-03.jpg

2004年夏にプロフェッショナルクラスを無事卒業。平日はOLさんをしているよしこさんなので、週に一度土日のどちらかに来てもらうようになり、気付けば6年半、長いお付き合いになっています。

肉体的に辛い日もあったと思いますが、今のところ皆勤賞。「紅茶」に対する強い想いが、習い始めた当初から全くぶれていないんだなーと、日々感じます。よしこさんにとって、紅茶は唯一の仕事にはならなかったけれど、15年以上ぶれることなく、続いている「好き」という気持ちは、何よりもの武器なんだろうなーと思います。

一緒に紅茶が学べるならば三畳一間のお教室でも問題ないのよ!
碧さんが学び続けている限りついていくからね。

そんな風に、いつも言ってくれるよしこさん。その気持ちをお互いに大切にしたいなと思います。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

スタッフとの出逢い① ~よしこ先生~

★お教室からのお知らせ★
4月2日まで海外研修のためお休みを頂いていますメールのお返事も3日以降になります。5月のレッスン予約は4月3日14時~スタートします。どうぞよろしくお願いいたします。


さて、本日からは自動更新でのブログになります。
何を書いておこうかな・・・とあれこれ考えていたのですが。せっかくなので、自分自身の記録も兼ねて。現在Cha Tea のレッスンを支えてくれているスタッフとの出逢いを綴っていこうかなと思います。

初回は、スタッフ一号よしこ先生から。
よしこ先生に初めて出逢ったのはお教室を始めて10ヶ月ほどたった2003年の冬浦安のレンタルサロンでのレッスンでした。

自宅で開催していた紅茶教室。分譲マンションでのお教室は規約違反と言うことで、半年ほどで自宅教室を閉じ・・・。秋から浦安のレンタルサロンでレッスンをスタートしていた時期でした。

20110326-05.jpg

「はじめまして。いつも楽しくHPを拝見しています。私も碧さんと同じお教室で学び、昨年に認定を受けました。知れば知るほど奥が深い世界。一度初心に戻り、更に貪欲に学んでいきたいと思います。楽しそうなお茶会。ぜひ参加させて下さい」

そんなメール を頂きました。経験者の方からのお申し込みは、初心者先生の私にはある意味ドキリ、ええっっ、わざわざ三ツ境から習いに来なくても~ なんてドキドキした記憶が。

当日現れたのは、とても穏やかなお姉さん的な方で。緊張していた私は、とても安心しました。
お話ししてみたら、紅茶が大好きで、仙台の紅茶教室、横浜の紅茶教室、銀座の紅茶教室、通信教育・・・すでに8年近く紅茶をお勉強しているとのこと。ヤバイ、私

「とても楽しかったので、来月から通いますね」そんな風に言っていただいたことが、良い意味でのプレッシャーになって、私の勉強に身が入ったのは今思えば有り難いなと思います。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

本日より留守にします

★お教室からのお知らせ★
4月2日まで海外研修のためお休みを頂いていますメールのお返事も3日以降になります。5月のレッスン予約は4月3日14時~スタートします。どうぞよろしくお願いいたします。


日曜日のレッスンも無事終わり、ほっと一息。この週末は朝から晩までフル稼働、30名以上の生徒様がサロンに足を運んで下さいました。一杯のお茶を囲むささやかな幸せ、平常心と不安感の交錯・・・皆様、紅茶を囲みながらゆっくりとお喋りを楽しむことで、心に栄養を蓄えて帰られたように思います。

夜のレッスンではキャンドルナイトも楽しんでいただきました。優しいキャンドルの灯に「癒されます 」と本当に喜んで下さり・・・「早速今夜から我が家でも」なんてお声も。

キャンドル好きの私は、基本普段の生活でも、夜は電気を消して、キャンドルの光と、微かなダウンライトの明かりのみで過ごすことが多いのですが、本当に心が落ち着きます。今は計画停電などでやむを得なくキャンドル生活をしている方も多いと思いますが、節電も兼ねて、家庭の中にキャンドルの文化が根付くと良いなと思います。

[photo27134187]20110326-08

多くの方と会話することで、私自身も心が安らいだ週末、本当にありがとうございます。
3月27日のレッスンでは15000円の義援金が集まりました。(トータル97000円)こちらも引き続き4月末までまずは続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、皆様の笑顔に元気と勇気を頂き・・・本日より予定通り雲南省への紅茶の旅に出かけていきます。この震災で2名のメンバーがキャンセルとなり、とても残念なのですが、行かれないメンバーの分もたくさんのことを吸収してこようと思います。

帰国したら、5月のレッスン予約も開始しますので、よろしくお願いいたします
留守を守ってくれる、夫と、スタッフに感謝。明日からは自動更新でブログを更新していきますので、またお立ちよりください。

雲南も先日地震に襲われた土地・・・人々の笑顔に逢えることを願います。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

岩手にエールを! イワチューでティータイム

★3月19日より4月月末までチャリティーレッスン開始しています★
お教室で開催される全てのレッスンに関し、参加していただいた生徒様お一人につき1000円を義援金として寄付をさせて頂くことにします。3/26日15000円(トータル81000円)の寄付金が集まりました。ありがとうございます。


400年以上の歴史を持つ、岩手盛岡市の伝統工芸鉄器
日本では、販売数も激減していたこの鉄器は1980年代後半よりじわじわと世界に広がり、現在は西洋圏の紅茶専門店では、見かけない国がないくらいに普及しています。

中学の修学旅行で訪れた岩手。家族へのお土産に鉄器を買った記憶はあるけれど・・・正直オシャレというイメージではなく、伝統工芸・固いものという印象でした。

20110319-09.jpg

その鉄瓶が西洋で「イワチュー」の名前で親しまれていることを知り・・・とてもビックリした記憶があります。
最初はフランスが中心でしたが、今では、ドイツに行っても、オーストリアに行っても、イギリスに行っても、オランダに行っても、デンマークに行っても・・・必ずと言っていいほど鉄瓶を見ます。

向こうのお茶愛好家の間では「イワチュー」で通じる鉄瓶なのですが、こちらの呼び名は、盛岡市にある老舗メーカー「岩鋳(いわちゅう)」の名前。

いち早く、鉄瓶の海外輸出に力を入れていた同社が最初に作った、日本の急須よりサイズが大きく、中がほうろう引きしてある南部鉄器は、海を越え、多くの方のハートを掴んだため、「鉄瓶=イワチュー」のイメージが定着したのです。

20110319-08.jpg

日本では青銅や黒など、伝統的な色が好まれますが、フランスでは「黒だけではつまらない」「もっとカラフルで、自分の好きな色を持ちたい」という消費者が多いため、カラーヴァリエーションも進化し続けているように思います。カラフルな鉄瓶が並んでいる様子はとても美しく・・・日本で見ていた鉄瓶のイメージを大きく変えました。

南部鉄器の故郷岩手も、震災で大きな被害を受けています。場所によっては製造が止まっている工房もあるようです。マスタークラスの生徒様と、岩手生まれの鉄器でティータイム。「頑張れのエールも込めて、前から欲しかった南部鉄のポットを購入してみようかな」なんて生徒様も。

私のお気に入りは、赤いイワチュー。地震の日も、棚の上にディスプレイしてあったのですが、重量のある鉄瓶は、大きな揺れにもビクともしていませんでした。しばし岩手にエールを送りながら、鉄瓶でのティータイムを楽しみたいと思います。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

舞台 マルグリット

前々から楽しみにしていた舞台「マルグリット」、初日が震災のため中止になってしまったのですが、キャストの方の頑張りで、先週から少しずつ上演されることに。

公式ホームページから伝わる被災地の方を思いつつ、でも今やれることを・・・と頑張っている役者さんたちの姿。劇場での余震は少々不安でしたが、予定通り足を運ぶことに。

主演の藤原紀香さんの舞台は2度目。マルグリットの舞台は第二次世界大戦下のパリ。空爆のシーンや、悲劇のストーリー・・・俳優さんたちも、このような時期にハッピーエンドではない物語を上演していいものか、とても悩んだそうです。

それでもやるならば魂を込めて。舞台のセットも、演出も、俳優さんたちの演技も・・・とても良かったです。紀香さんの雰囲気は、ゴージャスなマルグリットにピッタリでしたし、飯野めぐみさんのお歌が素晴らしく・・・耳に残っています。

20110319-07.jpg

舞台の最後に紀香さんがご自身の今の想いを素直に挨拶され、被災地の方のための義援金を呼びかけました。このご挨拶に感動して泣いていた方もいたくらい。とても共感が持てました。

劇場の出口に義援金を集めるキャストや、スタッフの方が立っていましたが、皆さん感動を頂いた分、被災地の方へも想いを・・・と、誰もが立ち止まり、寄付をして帰られていました。多くの方の善意に触れ、とてもすがすがしい気持ちで劇場を出られました。

初回公演の際に主演をされた春野寿美礼さん版のCDは出ているようですね。紀香さんの歌声も早く聞きたいなと思います。

映画も大好きですが、やはり舞台は格別です。どっぷり世界観に浸り、小旅行した気分になります。
「風と共に去りぬ」「MITSUKO」「嵐が丘」
・・・チケットを予約してある舞台がこれから夏までたくさん。原作を読み返しつつ、気分を盛り上げていきたいなと思います。


ミュージカル「マルグリット」日本公演 オリジナルキャスト ライブ盤ミュージカル「マルグリット」日本公演 オリジナルキャスト ライブ盤
(2009/07/29)
春野寿美礼、田代万里生 他

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

ロイヤルパワーにあやかりたい

★3月19日より4月月末までチャリティーレッスン開始しています★
お教室で開催される全てのレッスンに関し、参加していただいた生徒様お一人につき1000円を義援金として寄付をさせて頂くことにします。3/24日6000円(トータル66000円)の寄付金が集まりました。ありがとうございます。

整理しているアンティーク・プリント、こちらはクィーンアンのものです。迷信だと言われ数代廃れていた「ロイヤルパワー」を自らの代で復活させたアン。王が病人や貧しい者に触れることで、病が治ると信じられていた時代・・・この絵の中の少年は癒されたのかな?
日本中が元気がない今、クィーンアンのパワーにあやかりたいなーなんて。

私たちのパワーの源はやはりレッスンにいらして下さっている生徒様。この日も朝からファーストレッスンが。「こんな時だからこそ、心を明るくできる趣味を」といらして下さった生徒様。温かい紅茶を囲みながらのお喋りも含め、とてもリラックスした時間が過ごせました。

20110319-06.jpg

スリランカの茶商から「スリランカはいつも停電で、電気もガスも水道も安定していないけれど・・・それでもみんな日本人のことを心配しているよ。辛いときこそ笑顔で」そんなメールを頂きました。
ネパールの茶商からは「日本茶に対する風評被害も心配されるけれど、私は日本のお茶を飲みますよ」そんなメールも。
台湾の茶商は私やスタッフを心配して「いつでもおいで。何人でも泊まれるから」と。

多くの国に比べ、こんな状況下であっても物質的には日本は今でも恵まれていると思いますが、心の豊かさは・・・。それでも、自分自身にできることから。どんな小さなことからでも行動に移そうとしている方も多くいます。プロフェッショナルクラスの卒業生から「子供同行OKのチャリティーお茶会を開催することにしました」なんて報告も。心強いですね。

プロクラスの認定結果を昨日ポストに投函しました。返信が必要な内容になっていますので、お手元に届きましたら4月3日までにアクション下さいませ。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

資料の整理

★3月19日より4月月末までチャリティーレッスン開始しています★
お教室で開催される全てのレッスンに関し、参加していただいた生徒様お一人につき1000円を義援金として寄付をさせて頂くことにします。3/23日8000円(トータル60000円)の寄付金が集まりました。ありがとうございます。


震災、銀行のトラブルなどで、生活が落ち着かず、先の予定が立て辛い方も多いと思いますので、5月のレッスン予約は雲南省の研修から帰国してからスタートすることにします。5月は海外研修に加え、外部レッスン、国内での茶摘み・製茶実習もあり、充実した1ヶ月になりそうです。

GWは5月1日(日)~5月8日(日)までは海外研修のためお休みを頂きますため、5月のスケジュールは9日以降の日程になります。どうぞよろしくお願いいたします。

4月3日(日)~予約開始予定ですので、現在休会中で復会をご希望の方は4月1日(金)までにチケット購入の手続きをお願いいたします。

20110319-02.jpg

震災の影響で自宅にいることが多かったため、ここ数日は資料整理や、読書にかける時間が増えました。捨てるものは捨てて。雪崩が起きないように(汗)資料棚もだいぶ整理されました。

しかし、整理ってどうしてこうも脱線してしまうのでしょう。特に紅茶に関係するアンティーク画の整理は、ついつい見入ってしまい、気がつくと時間が・・・。今は便利なポスターもありますが、できればオリジナルに近いアンティークプリントを揃えたくて。旅先でも紙専門のアンティーク屋さんを訪れるのが習慣になっています。

自分の記録も兼ねて・・・最近読んだ本をご紹介します。

1冊目は、映画化で話題になっているカズオ・イシグロの「私を離さないで」。文庫本になったため、久しぶりに読み返しました。やはり良いです。早く映画が見たい!
「日の名残り」「わたしたちが孤児だったころ」もお勧めです。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
(2008/08/22)
カズオ・イシグロ

商品詳細を見る

2冊目は、ジャポニスムに興味のある方へ・・・。講座でご紹介した浮世絵を扱った国際美術商、林忠正さんの登場する本です。100年以上前に活躍していた骨董商。美術館で林さんの仲介した作品を見るのが楽しみになりました。

夢見た日本夢見た日本
(2006/07/25)
小山 ブリジット

商品詳細を見る

3冊目は、人気著書の作品ですが、原発を取り上げたミステリー。今思えば、1つの暗示のような傑作。思わず読み返してしまいました。連日のテレビ報道の影響もあるせいか、最初に読んだときより、原発の仕組みなど専門的な文章も分かりやすく入ってきました。決して反原発をうたった作品ではないので、客観的に物事が考えられます。さて、私たちは蜂に刺されたかしら??

天空の蜂 (講談社文庫)天空の蜂 (講談社文庫)
(1998/11/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

プロフェッショナルクラス卒業!

★3月19日より4月月末までチャリティーレッスン開始しています★
お教室で開催される全てのレッスンに関し、参加していただいた生徒様お一人につき1000円を義援金として寄付をさせて頂くことにします。3/22日12000円(トータル52000円)の寄付金が集まりました。ありがとうございます。


2ヶ月に渡り開催されたプロフェッショナルクラス、本日無事終了いたしました。
筆記テスト、テイスティング、プレゼンテーション、気になるテスト結果は3月末日までに各自に郵送で届けます。ドキドキでしょうが、ほんの少しお待ち下さいませ。

こんなご時世ですので、特別なことはできませんでしたが、できる限りのサプライズをということで、テストの後は可愛らしいテーブルセッティングでお疲れ様のお茶会。

新茶のニルギリの香りに癒される一時となりました。
(薔薇 香りがするグレンダール茶園 Twirl 2011年2月摘み、発売開始しています。昨年飲まれて感激した方、ぜひ新たな感動を味わってください)

お子様がいらっしゃる生徒様、途中転勤が決まり、最終テストは滋賀県より上京され受けられた生徒様、お仕事と両立されお勉強を頑張った生徒様、そして試験前の大災害・・・それでも各自本当によく勉強し、頑張っていたなと思います。

私自身も初心を思い出し、皆様の良き先輩となれるよう勉学に励もう!と思えたとても良い講座でした。ありがとうございます。

[photo21000825]20110319-03

そして19日の土曜日から、チャリティーレッスンも皆様のご協力でスタートしています。

私個人は別途に夫と私の連盟で募金をさせて頂いていますが、私にとっては仕事であるお教室運営を通して被災地のお役に少しでも立てれば嬉しいなと思っています。一個人では難しい金額も、レッスンに参加してくださる皆様のお気持ちも含めてお届けできること、とても嬉しく思います

お教室を長いスパンで続けていくためには、利益はもちろん必要ですが、有り難いことに、教室の収入が安定している今、国に税金を納めつつ、微力ですが社会貢献できることを有り難く思います。

もちろん、3月はレッスンの中止やネットショップでの茶葉販売の一時停止で、お教室の売り上げも激減 いるので、いつまで続けられるか・・・ということもありますが、4月末日を過ぎても、お教室としてできることを色々考えていきたいなと思います。

もちろん茶園の子供たちの支援も続けていきますよ♪いつもお世話になっているNGOの方でも、今後東北の支援者が支援を辞退されることも大いに考えられます。

日本が優先、アジアは後回し・・・にはできません。日本が今、世界から様々な援助をしていただけているのも、こうした地道な団体の活動の功績も大きいことでしょう。会員の支援で現在安定して学校に通い始めた子供たちの成長も応援していきましょう!!!!

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

よしこ先生とナイトキャップ

★4月末までチャリティーレッスン開始しています★
全てのレッスンに月、生徒様お一人参加につき1000円を義援金として寄付するチャリティーレッスン、3/21日11000円(トータル40000円)の寄付金が集まりました。ありがとうございます。


神奈川の三ツ境から来ているスタッフのよしこ先生、平日はOLさんとして中国茶を扱う貿易会社で経理をしています。週末サロンのスタッフに入って早6年。連休中は2日連続でシフトだったため、サロンにお泊まりコースとなりました。

以前はものすごく忙しい時期は2人で日本橋サロンの近くのビジネスホテルに泊まったこともありました。今思うと、頑張っていたなー。自宅とサロンが一緒になって・・・お泊まり環境も良くなり、良かった!

生徒様が帰って、スタッフえりちゃんと私の夫と4人で夕食をとり・・・えりちゃんを見送って、順番にお風呂に入り、雲南省のDVDを見ながら夜のティータイム。

「ディンブラ+スパイス(カシア、クローブでこってり目に)+ハチミツ+ブランデー+ミルク」入りのお茶でナイトキャップ。

[photo21010022]20110319-04

余震や様々なことに気を配りながらも少しずつ「日常」が戻ってきた気がした連休でしたが、また本日より社会が動き始めると、新たな問題なども出てくるのかな?

企業活動もままならぬ状況で、今後の経済の悪化も心配です。
震災によるダメージや計画停電の影響、自粛を求める世論など・・・様々な要因で経済活動がストップしてしまっている企業も多く、「震災倒産」の懸念も。

利益が上がらなければ、被災地への支援を続けられない会社も多々あることでしょうし、国にも税金が入りません。過剰自粛は被災地のためにもならないので、動く場所は可能な限りの経済活動をしていかなくては・・・。

キャンドル を囲みながらのティータイム。こんな時なので、話題も堅い話が多くなりますが、こんな状況だからこそ、お互いの考えを出し合って。冷静に、今できることを粛々とこなせるように。お互い肝に銘じましょう。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。