スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の読書記録

クリスマスティー三昧をしているため・・・スタッフ同士のティータイムの際には、誰からともなく「中国種のお茶飲みたい 」の声が。そんなわけで、本日の夕方のお茶はダージリン・ファーストフラッシュ。香りは届きたての頃には敵いませんが、まろやかさが出て、お味は今の方が好きです。

201101104-041.jpg

月末が近づいてきたので、読書記録などを。紅茶に関係なくてゴメンナサイ~ 今月はインテリア関連の雑誌ばかり読んでいたので、読書はとても少なめ・・・。

仕事関連本では、スリランカ、そして英国をテーマにした本を。「憧れの楽園スリランカ」はスリランカと関わりを持つ各著者のエッセイが詰まっている本。内容の統一性は??でしたが、それぞれの視点のスリランカが面白い一冊でした。

憧れの楽園スリランカ憧れの楽園スリランカ
(2011/09)
日本スリランカ友の会
商品詳細を見る

戸建て願望―こだわりを捨てないローコストの家づくり」この本を通して建てられた著者の自宅のお写真を様々な本で見ていたので・・・「ああ、こういう経緯で建築されたお家だったのね」と納得。ハウスメーカーさんのセレクトなど、臨場感溢れる赤裸々な内容で、著者と一緒に家造りをしている気持ちに。

戸建て願望―こだわりを捨てないローコストの家づくり (新潮文庫)戸建て願望―こだわりを捨てないローコストの家づくり (新潮文庫)
(2011/03)
井形 慶子
商品詳細を見る

ビジネス本として下記2冊。「執事の仕事術」実はヴィクトリア時代のお話しかしら・・・とネットで購入しました。届いてビックリ、現代のビジネス本でした(笑) 現在の大富豪の方にサービスを提供するコンシェルジェ会社の仕事内容、期待していた内容と全く異なったので、反対に新鮮に読めました。今も昔も執事さんは偉大です。

執事の仕事術執事の仕事術
(2011/03/17)
新井 直之
商品詳細を見る

今月1番はまったのが「スティーブ・ジョブズ II」、パソコンもウィンドウズで、特にアップルのファンというわけではないのですが、スティーブ・ジョブズの本は、とても刺激的で、ⅠとⅡを繰り返し読み・・・今月はこの本を何度も何度も振り返っていたような。偉大なる人物の周りには、天才を許容できる、包容力のある人物が集まるものだ、ジョブスの周りの人々のキャラクターが興味深かったです。

スティーブ・ジョブズ IIスティーブ・ジョブズ II
(2011/11/02)
ウォルター・アイザックソン
商品詳細を見る

娯楽本は、NHKのドラマの原作本「思いわずらうことなく愉しく生きよ」、ドラマをチラッと見て。でも火曜日はサロンがあるので毎週は見られず、録画するほどでもないかな・・・と言うことで、先に原作を読んでしまいました。
テンポの良いお話しであっという間に完読。恋愛小説はあまり読まなくなってしまったので、江國さんの本は久しぶり。とても読みやすく、学生時代を思い出します。

思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)
(2007/06)
江國 香織
商品詳細を見る

今月はミステリーを読んでいなくてビックリ。巣ごもりで本屋さんに行っていないせいですね。
深紅」こちらは、犯罪被害者の深き闇を描くミステリー。父と母、幼い2人の弟の遺体は顔を砕一家惨殺事件の生き残りの少女が、加害者にも自分と同じ年の娘がいたことを知り、友人として加害者の娘に近づいていく・・・。
人間心理がとても丁寧に描かれていました。ラストがいまいち納得できなかったのですが、再読したら良さが分かったような。もう一度読もう。

深紅 (講談社文庫)深紅 (講談社文庫)
(2003/12/10)
野沢 尚
商品詳細を見る

カミーユ・クローデル―天才は鏡のごとく」巨匠ロダンの弟子であり、モデルであり、そして愛人でもあったカミーユ・クローデル。ロダンのために自分の持つ愛情、情熱、肉体を捧げてきたカミーユは、次第に精神のバランスを崩し、破滅の道を突き進んでいく・・・。

母が、カミーユ・クローデルが大好きで、昔一緒に映画を見た記憶が。強烈な映画でした。あの映画以来、ロダンの作品を見る目も少し変わったような。

カミーユ・クローデル―天才は鏡のごとく (「知の再発見」双書)カミーユ・クローデル―天才は鏡のごとく (「知の再発見」双書)
(2005/10)
レーヌ=マリー パリス、エレーヌ ピネ 他
商品詳細を見る

12月にはよしこ先生とカミーユ・クローデルの舞台「GOLD~カミーユとロダン~」を見に行くことになっています♪年齢も重ねたので・・・学生時代よりはカミーユ・クローデルの生き方を理解できるかな。さて12月はどんな本との出逢いがあるかな・・・楽しみです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
スポンサーサイト

ベーシッククラスのレッスン

週末はベーシッククラス「オリジナルブレンド」のレッスンが2講座あり、計10名の生徒様が集まりました。

体験レッスンの復習、4種類の紅茶の色・香り・味を記載してもらうのですが、簡単なようでこれが難関だったり。飲んだはずなのに、毎日飲んでいるのに・・・書き出せと言われると手が止まってしまう 「美味しい」「好き」だけでは、特徴を覚えていけない。人にも分かるように、具体的に表現すること、お勉強のスタートです。

この日は皆様やや反省気味?!分かっていないことが分かった、そんな感じかしら。それはそれで良し、これからご自宅でもたくさん紅茶を飲んで、少しずつお味の特徴を修得していきましょう

201101104-040.jpg

お野菜や果物の味と同じ、1度きちんと身につけてしまえば、少しご無沙汰していても、きちんと把握することが出来ます。ただそのためには、基礎が大切。

最初から野菜ミックスジュースを飲んでいては、それぞれの野菜の味が把握できないように・・・お味を修得するためには、しばらく意識して単独の産地の紅茶、できれば旬の時期の香りや味がはっきりしているものを飲むことが必要になってきます。

夏に行われたマスタークラス「世界の紅茶」では、20種類近いの産地の紅茶をバッチリ当てた生徒様も。分かると、嬉しい、嬉しいと自信に繋がる

好きな味だけを追求するならば、自己流、ご自宅での学びで充分。せっかくの習い事ですので、基礎全般の学びを確実に身につけて、新しい視点、新しい味を発見して頂ければ嬉しいなと思います。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

夕闇のサロン

少しずつ日が落ちていく・・・夕闇のサロンがとても好きです。
お隣のレストランのイルミネーションがキラキラ輝き、間接照明の煌めきが目にまばゆく・・・キャンドルに火を灯そう!そんな合図になっています。

贅沢にタッセルが使われたお気に入りのカーテンも、この時期はいつも以上に美しく見えて。施工して下さったカーテン屋さんに感謝をする日々です。

ツリーとこだわりのヴィクトリアンフロアタイルのコラボレートは、何度見ても最高の組み合わせです。この時期は自宅から出たくなくて。いつも以上に巣ごもり。幸せだな-

201101104-039.jpg

1階には大きなツリー、そして2階にはお気に入りのリース を3つ飾ってクリスマス気分を盛り上げています。ダイニングに1つ、リビングの壁に1つ、そして暖炉の中にも。深い落ち着いた赤色のリースは、ラメがちりばめられていて。キャンドルの灯りに照らされて・・・キラキラと輝き、生徒様もみんなうっとりされています。

「サロンに来たら、ツリーを飾りたくなりました」インテリアのこだわりは相互するもの。私もスタッフも、そして生徒様もお家の中も、外のお出かけも両方が充実するクリスマスシーズンになると良いなと思います。

201101104-038.jpg

さて、今週は個人的に楽しいことがたくさんあります。スタッフのえりちゃんと「ダンス オブ ヴァンパイア」の観劇、箱根の別荘へのお出かけ、ネパールからのお客様の訪問、そして新しいプロジェクトの打ち合わせも本格的に始まります。
もちろんレッスンも充実しているので・・・公私ともに!ワクワクの週になりそう

スパイスがたっぷり入ったクリスマスティーで体調を万全にして。12月を迎えたいと思います。と言うこで(笑)今日は打ち合わせの後に身体のメンテナンスに行ってきます~。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

2012年1月のレッスンスケジュール

2012年1月のレッスン予約を開始します。2012年は、エリザベス女王の即位60周年の記念行事、ロンドン五輪と、世間の注目も英国に向くこと間違いなしの年。

サロンの2012年のサブテーマは「英国の暮らし」英国らしい季節行事、お茶の楽しみ方、インテリア・・・紅茶をより美味しく頂くためのご提案が様々な角度から出来れば良いなと思っています。

そんな新年最初の講座は「British House」、英国の家を知って頂く講座です。ひとえに英国の家と言っても、様々なスタイルがあります。貴族の大きな館ではなく、あくまでも、一般の方が自宅としてお住まいになる「英国住宅」まずはそのスタイル、外観の特徴からご紹介していこうと思います。

サロンのスタッフにもファンの多い「Lilliput Lane」社の展開する英国住宅のフィギュア、こちらの講座では、たくさんの英国の家を美しいフィギュアを通して学んで頂く予定。サロンに英国の町がやってきますよ

201101104-033.jpg

煙突、窓、玄関、煉瓦、瓦・・・英国の家ならではのこだわりを知ってみて下さい。もちろん、そのお家の中で楽しまれる紅茶、そして食器にも思いを馳せながら。

外観→内装→家具→ファブリック・・・暮らしをより素敵にするエッセンスを2012年、ゆっくりみんなで共有できれば嬉しいです。こちらの講座は、アドバンスドクラス12講座以上を修得済み生徒様対象です。ご参加の講座数をご確認の上お申し込み下さい。

そして後半戦は・・・こちらはCha Tea 紅茶教室の永遠のテーマ、お茶の歴史と文化を知る、一杯のお茶の軌跡を知る、そんな講座です。タイトルは「紅茶で旅するリスボン」、私の今年最後の旅はポルトガル・リスボンに決まりました。

201101104-037.jpg

大航海時代、日本にも多大なる影響を与えたポルトガルは、英国にお茶の文化を広めたキャサリン・オブ・ブラガンザの故郷であり、オランダと並ぶ、西洋のお茶はじめ国として知られています。
キャサリンのお墓参りも兼ねてのリスボンの旅。「紅茶好き 」ならではの視点で、英国紅茶の原点に触れられる旅ができたら・・・と思っています。

こちらの講座はアドバンスドクラス「洋食器+紅茶と砂糖」両講座受講済みの生徒様を対象にしています。

お申し込みの際は、推奨講座の受講の有無、チケットの残数(現在ご予約の講座も含めて)を必ずご確認下さい。ご協力よろしくお願い致します。2012年も、どうぞよろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

今時英国のクリスマス♪

★お教室からのお知らせ★
2012年1月のレッスン予約は11月26日(土)19時~受け付け開始致します。現在休会中の生徒様で復会をご希望の方は12月5日以降の受付になりますのでご注意下さい。


マスタークラス「アドベントクリスマス」クリスマスを迎えるための準備期間のお話を通して、これからのクリスマス準備をいかに楽しく過ごすかをご提案しています

アドベントカード、クリスマスカード、クリスマスクラッカー(キットもあるんですよ~)、クリスマスティー、クリスマスプディング、1ヶ月の準備期間はお部屋のツリー設置も含めると、あれこれやることがあり、本番まであっという間という感じです。

201101104-036.jpg

参加された生徒様の中には、これから準備を始めるという方、もうすでにツリーを出しましたと言う方・・・それぞれのクリスマスへのこだわりをお伺いすると、俄然私もやる気になってきます♪

今年のクリスマスは「アドベントクリスマス」「クリスマスのテーブルウェア」「フォートナム&メイソンのクリスマス」の3講座を通して、1ヶ月のアドベント期間に、少しずつクリスマスを盛り上げていこうと思っています。もちろん、インテリアもどんどん変化させていく予定です

201101104-035.jpg

初回の「アドベントクリスマス」は、みんなで楽しくクリスマスの準備をしよう!!!というテーマで、女子会をイメージしたポップな今時のイギリスのクリスマスティーパーティーをご提案。

キャスキッドソン社のクリスマスクラッカー、カジュアルな水玉のプレート、カップケーキをツリーに見立てて。ポップで可愛いティーテーブルにいつものサロンと違う~ と皆様大喜びして下さっています。講座を機に、色々なスタイルのクリスマスを楽しんでみて頂ければ嬉しいです。

さて・・・本日19時より、2012月1月のレッスンの予約を開始致します。19時にこちらのBlogでまたお会いしましょう

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

ツリー出しの後は・・・お誕生日会♪

★お教室からのお知らせ★
2012年1月のレッスン予約は11月26日(土)19時~受け付け開始致します。現在休会中の生徒様で復会をご希望の方は25日(金)15時までにチケット購入をお済ませ下さい。次回は12月5日以降になりますのでご注意下さい。


木木金土と、マスタークラスのクリスマスレッスンが連続で続くサロン。
クリスマスをより楽しんで頂けるように。クリスマスの販売グッズも少しだけ棚に加えています。スポード社のクリスマスマグカップを始め、ヤンキーキャンドルの日本未入荷のクリスマスプディングの香りのキャンドル等々・・・スタッフも「これ可愛い 」すっかり楽しんでいます。

201101104-031.jpg

クリスマスツリー を設置した日は、準備中からご近所の注目を集め。
斜め前のスイス料理のお店にいらしてお客様の多くに、「綺麗ですね」「お店なんですか」たくさん質問を頂きました。これから1ヶ月、サロン前を通り過ぎる多くの方にも、クリスマスの雰囲気を楽しんで頂ければ嬉しい限りです。

さて、毎年恒例、ツリーが出終わった後はスタッフ揃ってのボジョレーヌーボーを楽しむ会のスタート。美しいツリーを堪能しながらフレッシュなワインで乾杯。今年は5種類のワインを3種類のグラスで楽しみました。ボトルは何本空いたのだろう??(笑)

201101104-034.jpg

今年は偶然にもスタッフの美恵ちゃんの誕生日当日 にツリー出しが重なり、お食事の後、デザートのバースデーケーキまで堪能、スペシャルでした♪

サロンにスタッフとして参加してくれてから気付けば早4年半年の美恵ちゃん。サロンのスタッフの中ではよしこ先生の次にお姉さんの美恵ちゃんは、みんなの良きアドバイザー役です。台湾、マレーシア、お茶の旅も常連さん、そして私にとっては紅茶+お酒の友としても・・・(笑) 新たな年も、充実した1年になることを・・・!!! お互いちゃんと健康診断に行きましょうね(苦笑)

次にスタッフ全員が集まるのは、クリスマス本番。今年はターキーもオーダー済み。楽しみを目標に、1ヶ月、頑張って働きます~

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

クリスマスのスタート

★お教室からのお知らせ★
2012年1月のレッスン予約は11月26日(土)19時~受け付け開始致します。現在休会中の生徒様で復会をご希望の方は25日(金)15時までにチケット購入をお済ませ下さい。次回は12月5日以降になりますのでご注意下さい。


サロンにとって1年で一番楽しみな日は、クリスマスツリー を出す日。クリスマスをお祝いする準備を始める1日目でもあります。この日は毎年、スタッフ、そしてその家族も総出でサロンに大集合。今年もなんだかんだと10名での作業となりました。

私たち夫婦の結婚式に飾った大きなクリスマスツリーも今年で11年目。その前の持ち主の方が使っていた期間も考えると、だいぶ年季が入ってきました。ツリーは三分割されています。1段1段丁寧に葉を広げて・・・3つが組み合わさると、どこからともなく「おおーっ 」と拍手が。

今年は1度に飾り付けをしてしまうのではなく、アドベント期間をより楽しもう!とツリーの飾りも少しずつ仕上げてくことにしました。まずは美しい赤・ゴールド系のボウルと電飾を彩ってみました。大きなツリーなのでいくつボウルがあれば足りるのかしら??やや不安に思いながら、昨年のクリスマスが終わってすぐにオーダーしたボウル。

201101104-030.jpg

何とかバランス良く飾れて、ホッ。マットな感じが上品でお気に入りです。
ここから、12月前半のマスタークラス「クリスマスのテーブルウェア」に向けて・・・少しずつ磁器や陶器のオーナメントを加えていこうと思います。本番の25日にはどんなツリーが仕上がるのか、楽しみでなりません。

ツリー出しの他、玄関のリース、キャビネットの上の飾り、壁の絵など・・こだわりのクリスマスグッズもちりばめました。ウェッジウッド、そしてスポードのクリスマス柄の食器も食器棚に収まり・・・これから約1ヶ月、たくさん使ってあげようと、ワクワク。

目が覚めて、階段を下りた時の感激、外出から帰ってきた時のツリーの灯り。今年はクリスマスまで何度「幸せ 」と呟くことでしょう。本日からマスタークラス「アドベントクリスマス」もスタート。クリスマス仕様のサロンで皆様をお待ちしていますね。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

新しいプロジェクトが進行中

★お教室からのお知らせ★
2012年1月のレッスン予約は11月26日(土)19時~受け付け開始致します。現在休会中の生徒様で復会をご希望の方は25日(金)15時までにチケット購入をお済ませ下さい。次回は12月5日以降になりますのでご注意下さい。


気付けばマレーシア旅行から帰国してもう3週間。まだたった3週間なのですが、帰国してからの時間の密度が濃く・・・私の中では数ヶ月前の旅行のようにも感じてたり。

実はマレーシア旅行中に、ちょっとしたアイデアが思い浮かび・・・。
帰国してからは、イメージしたことが実現可能か、あれこれ打ち合わせを重ねていました。通常のレッスンに加え、「スコットランド紀行」のイベントもあったので、スケジュール的にはかなりギチギチでしたが、スタッフの協力の下、あちこち飛び回り。嬉しいことに前向きにプロジェクトが進行中だったりします。

今週中には大きな山を越えられそう 12月に入ったら、細かいところを詰めて。1月に形にして。2月にはご紹介できるかな。せめて年内には皆様にも楽しいご報告が出来れば良いなと思います。

201101104-029.jpg

日本橋から日暮里に移転して、早1年が経ち・・・英国の家でのクリスマス も2回目に。紅茶教室の運営の方も新しい土地で1年、大まかな見通しもつき、そろそろ新しいことに目が向く余裕が出てきたのかもしれませんね。

サロンにとっての大きな決めごとは、旅行中にアイデア を思いつくことが多々い私。旅行中は睡眠も多くとれるし、移動の時間の車の中でのんびりもできるため、あれこれ想像が膨らむんですよね。おかけで旅行中も楽しく、帰国してからも楽しみが続いたりしています。今回のマレーシア旅行も私にとっては花丸の結果となりました。

年内もまだまだ楽しいことがたくさんですが、2012年も輪をかけて楽しい年になりそうです、待ち遠しいなー♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

夜のティーパーティー

★お教室からのお知らせ★
2012年1月のレッスン予約は11月26日(土)19時~受け付け開始致します。現在休会中の生徒様で復会をご希望の方は25日(金)15時までにチケット購入をお済ませ下さい。次回は12月5日以降になりますのでご注意下さい。


平日のある日。ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」がありました。この日は沖縄からの参加者も!最近ご遠方からの生徒様が益々増え、有り難い限りです。

この日のレッスンは昼間でしたので、ティーテーブルも明るいラブリーな雰囲気にセッティングしましたが、残念ながら私はセッティング後外回りで、お茶の時間の撮影はできませんでした。

帰宅したら、レッスンは終了していました。「お疲れ様~、お茶にしましょ」のスタッフの一声で、スタッフ版ティーパーティーの開き方?! すっかり陽も落ちてしまったので。生徒様にお出しした赤系のティーセットではなく、黒系の食器を出してきて・・・キャンドルを灯して夜のティーパーティーのスタートです。

201101104-025.jpg

フードはほとんど同じなのに・・・・、楽しむ時間、そして使用する食器が異なるとテーブルの上の印象がガラリと変わります。小さな模様替えの気分です

りつえ先生のヴィクトリアンサンドウィッチも日ごとにお味が美味しくなっています。確かにこの1年何台焼いたの~と言うくらい焼いているので、すっかりレシピが改良されて。これはどこのティールームより美味しいと言えるお味に成長。何事も復習ですね♪

日没が早くなると・・・夜のティータイムの時間が楽しくなります。お部屋の照明を絞って、お気に入りのキャンドルを灯して お昼間のお喋りも楽しいですが、夜は場の雰囲気で、普段以上に深い話ができるティータイムが多くなるような。お家での時間がますます充実しそうです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

美しいクリスマスアレンジ

平日・土日の夜のレッスンは生徒様の人数もいつもより少なめなので、いつも以上にのんびり。日曜日は2名の生徒様とアドバンスドクラス「紅茶とスパイス」のレッスン♪ それぞれの個性的なスパイスティー、お気に入りのティーカップをチョイスしてのんびりティータイム。私もお邪魔して、美味しいスパイスティーを楽しませて頂きました

夜のレッスンが終わった頃には、目の前のレストランのイルミネーションがとても綺麗で。クリスマスシーズンの到来を感じました。サロンの方も少しずつクリスマス色が豊かに。

先日はお花の先生でもある生徒様のO様より、素晴らしいクリスマスアレンジをプレゼントして頂きました。毎年サロンで皆さんに「素敵ですね 」と誉めて頂いているリースやクリスマスのアレンジは、実は毎年1つずつO様から差し入れして頂いたもの。

デザインも最高ですが、使われている素材も最高なのです。O様自らが毎年夏にドイツに数週間かけて買い付けに行かれて揃えられてくるものばかりなので、日本ではなかなか見ることのできないものが多く、お花好きのたまえ先生はもう目がキラキラ。

201101104-028.jpg

今年は大人っぽいゴールドのベースに木の実やシナモンをふんだんに使ったクリスマスカラーのアレンジ・・・早速マントルピースの鏡の前に飾りました。マイセンの人形がよりいっそう愛らしく見え・・・ほれぼれ。ツリーが登場したらどこに飾らせて頂こうかな・・・考える時間も至福です

クリスマスシーズンは最もサロンが輝く季節ですので、ぜひたくさんの方に英国のクリスマスの雰囲気を体感して頂ければ嬉しいです。

遅ればせながら。12月のファーストレッスンのスケジュールも少しずつご紹介しています。既にご予約が入っている日もありますので、余裕を持ってご検討頂ければ幸いです。今年最後の素敵な出逢いになりますように!

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。