スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉、神奈川のスタッフは無事通勤していますが、ますます本降りのようです
レッスンは予定通り開催いたしますがそれぞれの地域の状況が分かりませんので
何かありましたらお電話をいただければ幸いです
もうお家を出ている生徒様、足下気をつけていらして下さい

20120105-082.jpg
スポンサーサイト

クリスタルガラスの輝き

キラキラ光るクリスタルガラスの「サンキャッチャー」、太陽の光を反射させて、綺麗な輝きを見せてくれるラッキーアイテム。我が家のサンキャッチャーはスワロフスキー社のものです。最近お天気が悪い日が続いたので、キラキラ を楽しむことができずにいたのですが、この日はまずまず。朝から癒されました。

と言ってもクリスタルガラスですので。夜でもそれなりには輝きます
たまえ先生は「夜の静かな輝きが好き」と。クリスタルのカット技術では他者に追随を許さないほど素晴らしい技術を持つスワロフスキー社。オーストリアのインスブルックにある美術館、いつか行ってみたいなー。

日暮里にお引っ越しした際に生徒様にお祝いに頂いた可愛いお花、ネックレス、ボールペン、サンキャッチー・・・気付けばスワロフスキーのお気に入りも増えてきました。嬉しいことですね。

20120105-077.jpg

好きなものにはついつい目がいってしまうので、レッスン時にスワロフスキー社のボールペンを持っている生徒様やアクセサリーをしている生徒様を見ると目がハートになってしまっています

マスタークラス「グラスの基本」、最近のマスタークラスにしては長丁場のレッスンになり、計80名の方と基本を楽しみました。大好きなガラスのこと、これから生徒様と共有できると思うととても嬉しいです。

とても楽しいレッスンでしたので、より多くの方と知識を共有できればと「3月17日(土) 16:00~18:00 第1 Master グラスの基本」最後の追加講座をいたします。推奨講座はありません。ご都合の合う方はぜひご参加ください。

さて本日は雪の予報・・・足下ご注意ください。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

2012年4月のレッスンスケジュール

4月のレッスン予約を開始いたします。お申し込みの際は、推奨講座の受講の有無、チケットの残数(現在ご予約の講座も含めて)を必ずご確認下さい。ご協力よろしくお願い致します。また第1サロン、第2サロンの確認もお願いいたしますね。

マスタークラス前半は「紅茶とチーズ2012」♪ 推奨講座は、アドバンスドクラス「紅茶とミルク」+「紅茶とチョコのペアリング」の両講座ですのでご注意下さいね。

ワインに似ていると言われる紅茶。ワインのお供であるチーズに紅茶を合わせてみたら・・・?!
チーズの基本的な知識を学びつつ、好みのチーズ、紅茶とのペアリングを存分に楽しみましょう。皆様のお気に入りのチーズと紅茶の組み合わせ、ぜひ見つけて下さいね。

20120105-079.jpg

そして後半のマスタークラスのレッスンは、「紅茶占い~英国変わり種カップ」こちらの講座は「洋食器」含むをアドバンスドクラス12講座以上を修得済みの生徒様が対象です。ご自身の受講履歴をご確認の上、お申し込み下さい。

紅茶好きの英国人らしい風習「紅茶占い」、1880年頃大流行したこの占いは紅茶占い専用のカップまで生み出しました。講座では皆様にも、紅茶占いにチャレンジしていただきます。その他、ムスタッシュカップ、フラワーハンドルカップ等々、英国の様々な変わり種カップをご紹介します。
アンティーク品としてもレアなカップの数々・・・楽しみにしていて下さいね

20120105-078.jpg

そして、1年ぶりになりますが、プロフェッショナルクラスの開講も決まりました。

1コマ目 4月26日(木)10時~11時45分 知識のアウトプット
2コマ目 4月26日(木)13時~14時45分 自分スタイルのお教室 
3コマ目 5月10日(木)10時~11時45分 レッスンの企画
4コマ目 5月10日(木)13時~14時45分 レジメの作り方
5コマ目 5月24日(木)10時~11時45分 プレゼンテーション力
6コマ目 5月24日(木)13時~14時45分 お教室の実例
予備  5月31日(木)10時~12時 自由参加補講 
7コマ目 6月7日(木) 10時~11時 筆記・テイスティングテス
8コマ目 6月7日(木) 11時半~14時 プレゼンテーションテスト

詳細はホームページをご覧下さい。
受付期間は3月26日までです。新たな視点で紅茶を楽しみたい方のご参加をお待ちしています。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

年表製作

★教室からのお知らせ★
4月のレッスン予約は2月28日(火)深夜0時から開始予定です。復会をご希望の生徒様は、27日(月)午前中までにチケット購入をお済ませ下さい。次のお手続きは3月5日以降とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


週末は第1サロン、第2サロンのW稼働。あっちでレッスン、こっちでレッスン、どちらのサロンも私たちにとってお気に入りの空間なので、移動も楽しんでいます。

そしてレッスンの合間をぬって・・・取り組んでいたのは、5月出版予定の本の巻末にのせる参考文献リストと年表製作の製作。年表製作は、前回の「紅茶のすべてがわかる辞典」でも取り組みましたので2度目の経験なのですが、これが意外に骨が折れる作業

古い史実ですと、年号がはっきりしない歴史的事項も有り。さて、どの文献に合わせて統一していこうか・・・決めるにはこれでもかと文献を探す必要もあり。気付けば机の上が本だらけ。

20120105-076.jpg

幸いなことにサロンの1階は「紅茶図書館」と言えるほど、紅茶の本が揃っているので、その点は楽ちん。廃版の本や、洋書も多いので、調べものには便利です。ちなみに本はこれだけではなく・・・品川の倉庫に更に段ボールでどさっと積んでいるんですよ

今回は私たちのたっての希望で、歴史背景が分かる映画の一覧表を年表に入れ込んでいく予定なのですが、載せたい映画が60本を越し・・・これはさすがに全部載らないかな??いや載せて欲しい・・・のせめぎ合い。こちらもDVDが机の上にどさっとなり・・・ついつい懐かしくて「これまた見たい」なんて試験前の子供のようなことをしていると、作業がはかどらない~。

お休みの日のたまえ先生とも電話で連絡を取りつつ何とか一段落。ここから編集の方のチェックが入り、出版社の方のチェック、専門業者による校閲・・・と、1つの本が形になるまでは道のりが長い。上手く収まると良いのですが・・・

さて、日付が変わったら4月の予約も開始です。どうぞよろしくお願いいたします。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

食卓を彩る 陶花

★教室からのお知らせ★
4月のレッスン予約は2月28日(火)深夜0時から開始予定です。復会をご希望の生徒様は、27日(月)午前中までにチケット購入をお済ませ下さい。次のお手続きは3月5日以降とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


冬が長い英国では、お花の温室栽培が主流ではなかった頃、食卓に生花がのることは贅沢の証とされました。おもてなしの時には、お花を!そんな人々の希望に応えて商品化されたのが枯れないお花。

陶磁器で製作した「陶花」です。少し重いのが難ですが、我が家でも大活躍しています。日本ではまだ珍しい存在なので、ゲストの方も必ずと言って良いほど興味を持って下さり、会話の広がりにも貢献してくれます

1人のティータイムの際にも、お花がテーブルにあるだけでパッと気分が華やぐ。気付けば少しずつ陶花が増えています。私が所持しているものは、偶然ロイヤルドルトン社のものが多いのですが、エインズレイ社、ミントン社も素敵な陶花を出しています。

20120105-075.jpg

本日のお写真、上はロイヤルドルトン社、下の2つはエインズレイ社。ロイヤルドルトンの陶花は、絵付けが細かく、とてもリアル。細部まで手が込んでいるのが分かります。エインズレイの陶花は花器にまで食器の柄がプリントされているのが、魅力。お花の雰囲気はドルトンほどリアルではないので、メルヘン的な雰囲気が好きな方にはより好まれるかも。

現在英国メーカーのデパートからの撤退などにより、陶花をお店で見る機会はグンと減っているように思います。陶花好きとしては少々寂しい。そのため、3月のイベントではエインズレイさんにお願いをして。こだわりの陶花をたーくさんお持ち頂くことになりました。サロンがお花畑 になると思うと嬉しい!!!

イベント当日は、そんな色とりどりのお花を目で楽しみながら、エインズレイの薔薇とスミレのティーセットでのティータイムも楽しんで頂きます。二段スタンドなどを使用した夢のようなティーテーブルが出来上がりそうで、ワクワク♪ カメラ必須でいらして下さいね。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

キャンドルティーパーティー

★教室からのお知らせ★
4月のレッスン予約は2月28日(火)深夜0時から開始予定です。復会ご希望の生徒様は、27日(月)午前中までにチケット購入をお済ませ下さい。次のお手続きは3月5日以降とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


現在平日の夜のクラスにいらっしゃる生徒様の多くは、偶然にもベーシッククラス+アドバンスドクラスの併用組が多いため・・・参加回数を重ねる度に知っている顔が増えてきて・・・とーっても賑やかなレッスンに。

復習熱心な生徒様数名の影響を受け、最初は受け身だった方も、気付けば「お家でアイスティー作りました」「写真があるから見て欲しい」など、お互いに復習の情報交換も

先日の夜はそんな賑やかな4名をお迎えして、ベーシッククラス「ティーパーティーの開き方」が開催されました。

20120105-074.jpg

講義はりつえ先生。2階で私とえりちゃんでセッティング。どんなテーマのテーブルが良いかな、あれこれ考えたのですが。皆様洋食器好きなこと。綺麗なもの可愛いものが大好きなこと・・・そしてせっかくの夜のシチュエーションを考慮し、「キャンドルティーパーティー」に決定。

とっておきの日のティーパーティー、キャンドルは少し贅沢な「蜜蝋」を使用。炎のお色が本当に綺麗。テーブルの上だけでなく、マントルピース、キャビネットの上など・・・至る所にキャンドルを灯し4名をお迎えしたところ。予想以上に大喜びして下さり・・・わー!!

素直に喜んで頂けると、こちらも準備のしがいがあるもの。嬉しいですね。1つ1つのアイテムに感動して頂けて・・・テーブルの上からたくさんのお喋りが花咲きました

「うちはこみんな所にこだわりがある」「○○をみんなに見て欲しい」「先日習ったパンを披露したい」生徒様同士のお茶会も近そうな雰囲気でした。普段のお茶も日常の癒やしですが、たまにきちんとセッティングして楽しむティータイムは至福の極み。またティーパーティーしましょう♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

もう終わった~?? 恐怖の確定申告 

★教室からのお知らせ★
4月のレッスン予約は2月28日(火)深夜0時から開始予定です。復会ご希望の生徒様は、27日(月)午前中までにチケット購入をお済ませ下さい。次のお手続きは3月5日以降とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


この時期個人事業をされているお仲間に会うと・・・合い言葉は「もう終わった~??」
毎年恒例、確定申告の締め日が近づき・・・1月末からは目の色を変えて書類に向き合う日々。毎年書類の数が増えていく気がする・・・。それでも数年前よりは大部分のことをパソコンで作業できるようになっているので、その点は楽ちん。

今年は気付いたら、夫が頑張ってくれて・・・何とか形になりました。3月は楽しいお誘いも多いので、その前に書類を出したいな。そして住民税、健康保険、都民税、個人事業税、消費税・・・払うものを納めて・・・仕切り直しですね

20120105-071.jpg

先日の餃子パーティーから、次の週末はどうしてもたこ焼きパーティーがしたくて。新しいホットプレート頼んじゃいました。夫婦2人ではあまり使用しないので、13年もののホットプレートでも満足していましたが、調べてみたら、今は安くて色々なプレートがついているホットプレートがたくさんあることが判明。

カセットコンロにのせるタイプのたこ焼きのプレートは持っていたけれど、みんなで楽しむには小さすぎて・・・たこ焼きが30個焼けるホットプレートをアマゾンでポチッ。定価は2万円を超していますが、アマゾンで1万円以下で購入できました。そして翌日にはもう到着しました。すごーい!!
たこ焼きに合うワイン はどれかしら~??とまた妄想に耽っていますよ。

こんな呑気もデザイナーさんに出している原稿が返ってくるまで・・・なのですが、とりあえず今週は、りつえ先生のご自宅でのホームパーティー、週末のたこ焼きパーティーと楽しみます♪

タイガー これ1台 ホットプレート(3枚プレートタイプ)タイガー これ1台 ホットプレート(3枚プレートタイプ)
()
ribbontec

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

出逢いは宝 感謝です

★教室からのお知らせ★
4月のレッスン予約は2月28日(火)深夜0時から開始予定です。復会ご希望の生徒様は、27日(月)午前中までにチケット購入をお済ませ下さい。次のお手続きは3月5日以降とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


至福のティータイムとはこういう時間を言うのかしら?
食にこだわりのある生徒様からの差し入れ・・・「出逢いは宝 感謝です」の木札に、思わずうるっ。紅茶というご縁がなければ出会えなかった皆様。有り難いなと思います。

本日はそんな感謝づくしのティータイム
コッツワールドの繋がりもあるT様から頂いた「夢ケーキ」店主さんのこだわりが強く強く伝わってくるケーキ。素朴なお芋のお味に、ほーっ。木札の言葉にも大感動・・・この感動を誰かに・・・早速注文してしまいました。

そして日本橋時代から通って下さっている生徒様からは、和三盆を使用した紅谷の「栗どら」、こちらも最高。「大好きでリピートしているんです」の言葉通り、私もリピ決定♪池袋がテリトリーの両親にも教えなくちゃ。

20120105-073.jpg

そして紅茶は、先日サロンに遊びに来て下さった、大阪で紅茶教室を主宰されている「S*STYLE TEA」のすみこ先生からのプレゼント。大阪ムジカさんのニルギリをわざわざ宅配便で届けて下さいました。これがまた・・・偶然とは思えないくらい、頂いたお菓子にピッタリで。奇跡的なペアリング。きっとすみこさんパワーだ

皆様の気持ちのいっぱいこもったお茶請けやお茶。これは丁寧に頂かなくては・・・とアウガルテンのお湯のみとプレートでセッティングを。皆様の笑顔を思い浮かべながら、ゆったりとした時間を堪能させて頂きました。ありがとうございました。

どこに出かけなくても最高のティータイムは楽しめること・・・「感即動」今日の感動をレッスンに活かさせていただきますね♪

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

基本を知ると目から鱗 グラスの基本

マスタークラス「グラスの基本」、アドバンスドの洋食器のレッスンと対にしたい講座内容。食器好きの生徒様にはぜひにの受講をおすすめします。基本を知ると目から鱗。そして見るだけではなく、触れて口をつけることで分かる感動があります。

本日のグラスは、右クリスタルガラスの王道ボヘミア500PKのロックグラス。クリスタルならではの美しいカット、光の屈折率は最高です。キャンドルホルダーとして使用したら・・・スタッフみんな「ほーっ 」とため息。

右はカリガラスの王道モーゼル。エリザベス二世の戴冠祝いの祝賀会で使用されたスプレンテッド。固いカリガラスをここまで細工するかという彫刻技術。金を贅沢にかぶせてあるのに、柔らかく薄い飲み口・・・まさに王のグラスです。グラスの足下に反射する光が綺麗。

20120105-072.jpg

もてなされ上手の生徒様たち・・・講座のテーマに合わせて、バカラのハートのペンダント、ロブマイヤーのシャンデリアのパーツで作ったネックレス、スワロフスキークリスタルの指輪などなど・・・ガラス製品を身につけてきて下さる方も。こうした心遣いはとても嬉しい

ちなみにスタッフも講座テーマを意識してアクセサリーを選びます。私は、マイセンクリスタルと、ヴェネチアンガラスのペンダントを交互に。他のメンバーはロブマイヤーのペンダントを。

これが洋食器のレッスンとなると、ヘレンドや、ジノリ、マイセンのアクセサリーにチェンジ。食器、グラスの講座の際はスタッフの胸元にも注目して下さいね。

グラスの講座「2月29日(水) 14:00~16:00」に2席余裕があります。ご都合の合う方はぜひご参加下さい。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/

サロンの取材♪

昨日4月発行の都内のスクール特集の本の取材でした。なるべく日差しが入る時間で・・・とのリクエストを頂き、午後の取材になりました。これでもかと、たーくさん写真を撮って頂き、ありがとうございます。誌面のできあがりがとても楽しみです。

取材にいらしたライターさんが、専門はインテリアで、アンティーク屋さんの取材を年200件もされているとのことで・・・都内のアンティーク屋さんに本当に詳しい。シャンデリアのパーツを専門に扱っているお店のことなど、色々嬉しい情報も教えて頂きました。

20120105-070.jpg

今回は第1サロンのみの取材でしたが、雰囲気の違う第2サロンも何かの機会にご紹介できたら良いなと夢は膨らみます。いつか第2サロンも見て頂いて、アドバイスして欲しい!!
そのためには、第2サロンの居心地の良い部屋作り・・・進めていけなければ

第2サロンのインテリアについては、インテリア好きの生徒様とも「どんな風に改良したら良いかしら」とレッスンの度にお話ししているのですが。今第2サロンのインテリアでとても気になっているのが「照明」。

マンションの9階ならでは自然光がさんさんと入る第2サロンは昼間はとーっても良い雰囲気。しかし夜になると・・・照明の光が「白に近い黄色」に思えて・・・気になる。

20120105-069.jpg

第一サロンのサロンの光は「オレンジに近い」まさにキャンドルの炎の色 バーやダイニングバーなどを代表する西洋での光の雰囲気にとても近いのです。生徒様は「壁の色かな~」と、建築士さんは「電球のカバーが白いからかも」と。

家具が壁面に1つしかないことも壁紙の白さが目立つ理由かしら・・・? まずは白壁一面のスペースにレトロな家具をいれてみよう・・・と、本日サロンから家具が1つお嫁に行きました。第2サロンに入った家具を見るのが楽しみです。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。