FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのメリークリスマスに感謝

第2サロン「英国の部屋」のカーテンコーディネートのため上京頂いたAvenueさん。せっかくなので、ぜひぜひクリスマスの英国の家も見て欲しい!と打ち合わせの後、サロンに移動。

大きなクリスマスツリー 感激して頂きました♪1階も、2階もたーくさん写真を撮って下さり、嬉しかったです。きちんと見て頂くのは、昨年の秋以来?
来月はカーテンの取り付けもあるので。ツリーがなくなって少しすっきりしたサロンの雰囲気もぜひ見て欲しいなと思います。

201101104-086.jpg

お昼代わりに、甘い菓子パンでティータイム。シュトーレンは生徒様の手作り。「一週間寝かせてから食べて下さいね 」の言葉通り。お味が馴染んで、とても美味しい仕上がりになっていました。もちろん合わせたのはスパイスTeaですよ~。K様、ご馳走様でした。

そして下のお写真は、生徒様から送って頂いたもの。今年サロンに通い出した生徒様、「自宅で過ごす時間が本当に快適になって、無駄な外出がずいぶん減りました」なんて写真と共に嬉しいメールを下さいました。

201101104-087.jpg

ご自宅でお客様と一緒のティータイムのお写真、ゲストとして呼ばれたら嬉しいだろうな~ と想像を膨らませてしまいます。

サロンからお嫁入りしたクィーンアンの肖像画はフォートナム&メイソンの紅茶缶と一緒に飾って下さり・・・マニアにはたまらないコーナーができていましたよ。(フォートナム&メイソンの創設者のお一人はアン女王のフットマンでした)ちなみに紅茶缶の前に置いてあるキャンドルは蜜蝋♪ こちらのフォートナム&メイソンの創業時のエピソードと深い関わりが。こだわりを感じます。

201101104-088.jpg

クリスマスカードを下さった生徒様もたくさん・・・本当にありがとうございました。

レッスンで得た知識きっかけになり、旅に出たというご報告、新しい分野に興味を持たれたというご報告など・・・私やスタッフも皆様のお手紙で元気を頂いています。

学んだ知識でほんの少しでも日常生活が豊かなったと感じて頂けること、これこそが講師に対するご褒美。私たちも小さな感激を糧に、日々精進したいと思います。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。