FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶スパイ ロバートフォーチュン

☆お教室からのお知らせ☆
12月28日~1月5日までサロンはお休みを頂いています。この間のご予約はメールのみで承っています。チケット代金のご入金確認もお休み明けになりますのでご了承下さい。


クリスマスに届いた1冊の本。その名も「紅茶スパイ」うちの夫は「紅茶とスパイス 」と勘違いしていましたが、言わずと知れたプラントハンターの物語です。

紅茶を知って、植物狩人なるプラントハンターという職業があることをはじめて知りました。18世紀~20世紀前半にかけて・・・未知の国に出向き、国益になる植物の採取を命じられていたプラントハンター。インドのダージリン地区に植樹されたお茶も、実はプラントハンターが命がけで採取した苗木から始まったのです。

201101104-094.jpg

植物の専門家であり、冒険家であるプラントハンター・・・アヘン戦争後の中国に東インド会社の密命で潜入した「ロバート・フォーチュン」紅茶とスパイは彼の活躍を追ったマニアックな1冊。

武夷、杭州、上海、イギリスのキューガーデン、インドのダージリン・・・行ったことのある地名が出てくる旅に、テンションが上がり・・・たまりません~ 一気に読破。大満足です。

ロバート・フォーチュンの一生について、熱く熱く夫に語ってしまいました。そんな冒険家フォーチュンが、日本にも来日し、幕末の日本でサロン近くの団子坂を歩いたこと・・・マスタークラスで生徒様にも熱く語ってしまったことがありましたね(^^ゞ

プラントハンターが得意としたボタニカルアート・・・興味が興味をよんで。最近はボタニカルアートを見るのも大好きに。ロバートフォーチュンの冒険談、冬休み、ぜひぜひ手に取ってみて下さい。歴史好きの方にはお勧めの分野です。

紅茶スパイ: 英国人プラントハンター中国をゆく紅茶スパイ: 英国人プラントハンター中国をゆく
(2011/12/21)
サラ ローズ

商品詳細を見る

プラントハンター (講談社学術文庫)プラントハンター (講談社学術文庫)
(2005/11/11)
白幡 洋三郎

商品詳細を見る

幕末日本探訪記 (講談社学術文庫)幕末日本探訪記 (講談社学術文庫)
(1997/12/10)
ロバート・フォーチュン

商品詳細を見る

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。