スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇のつぼみのティーカップ

★お知らせ★
お待たせしました。ニルギリの新茶到着しました。昨年と同じくチャムラジ茶園、ミカンの皮の香りのする優しい紅茶です。ネットショップでも販売開始しています


3月、4月とご入会者が多数。嬉しい悲鳴です。
今週は名古屋からの参加者が。即日入会、その日の午後からベーシッククラスのレッスンをスタートして下さいました。ずっとブログをのぞいて下さっていたとのことで・・・何だか初対面のような気がしない盛り上がりとなっています♪ 週末まであと2レッスン、Y様どうぞよろしくお願いいたします。

もともと食器好きの生徒様が多いCha Tea ですが、最近は「食器 」の生徒様が数名ご入会されたことにより、ベーシッククラスのレッスンから熱い熱い洋食器談義が。

そんな皆様ならば、「きゃー 」と言うこと間違いなしのラブリーなカップが英国より届きました。ロイヤルアルバート社のヴィンテージ品です。画像では少々わかりにくいのですが、ピンクとグリーンの素地の対になるカップ。

20120105-147.jpg

ピンクのカップには、可愛らしい薔薇のお花が。そしてグリーンのカップには「薔薇のつぼみ」のみが描かれています。薔薇柄のカップは定番ですが、つぼみだけを描いたカップは初めて。赤毛のアンの小説に出てくる「薔薇のつぼみのティーセット」を想像してしまいました。

1客1客でも可愛いですし、対にしても花丸のこちらのティーセット、初使いはディンブラのミルクティーでした。生徒様からの差し入れエリカのチョコレートをお供に、可愛い可愛い、大賑わいのティータイムとなりました。

テーブルの上のお花は、福岡の美奈子先生から頂いたもの。浅草サロン時代にプロフェッショナルクラスを卒業して下さった美奈子先生、なんと、お教室のホームページがきっかけで昨年ご結婚 をされたとのことで・・・。ダンナ様と一緒にサロンにいらして下さいました。

とても素敵なカップルで、よしこ先生も含め、浅草時代の懐かしいお話にも花が咲きました。美奈子先生、また東京にいらした際には、ぜひ遊びに来て下さいね。次の再会のを楽しみしています。

Cha Tea 紅茶教室
URL:http://tea-school.com/
sidetitleプロフィールsidetitle

碧@Cha Tea

Author:碧@Cha Tea
紅茶教室 
Cha Tea紅茶教室

監修本 
紅茶のすべてがわかる事典

※当ブログ内のすべての画像の無断転用はお断りいたします

sidetitle夢を叶えるための名言集sidetitle


presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。